jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやくにして

<<   作成日時 : 2012/04/23 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ようやくにして決着が着きそうである。
 ポリオワクチンの生ワクチンから不活化ワクチンへの切り替えを厚労省・小宮山大臣が認め今年9月から採用されることになった。

 ポリオ(小児麻痺)は1950〜1960年代にかけて日本で流行し社会問題になっていた、そこに登場したのが上田哲元NHKの社会部記者。

 当時ポリオ生ワクチンはソ連で開発され実用化されていたが東西冷戦の時代、西側には採用に踏み切れない事情があった。

 そこで上田哲はNHKで生ワクチン採用のキャンペーンを張り、ようやく時の政府を動かし人道的政策ということでソ連から輸入して日本でもワクチン投与が始まり、日本のポリオの流行は収束したと記憶している。

 生ワクチンの副作用として投与440万回接種に1人ぐらいの割合で麻痺が出るといわれている。

 その後、国内製薬会社も生ワクチンの製造をはじめ、その製薬会社に厚労省役人の天下りが続き、利権が発生し、不活化ワクチンが外国で主流になっても国内での採用の声は無視され続けたいきさつがある。

 これで世の子育て中のお母さんたちも高い輸入不活化ワクチンンに頼らなくても、国産の不活化ワクチンを無料接種することが出来るようになる。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようやくにして jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる