jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日立・東芝

<<   作成日時 : 2012/05/17 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 日本のものづくりが華やかりしころ日立・東芝といえば原子力から電球まで、電気と名のつくものにはとにかく何でも手を出していた。

 テレビも専門の大規模工場を抱えブラウン管テレビの時代から派手な宣伝合戦を繰り広げていた。

 栄枯盛衰、そのテレビ部門が足を引っ張って、先に日立がテレビ部門の国内生産から撤退し海外メーカーに生産を委託する。

 今日の報道では東芝も研究開発部門を残して国内生産から撤退するという。

  残るはシャープ・ソニー・パナソニック・三菱の4社になった、重電系で残っている三菱電機には是非とも頑張ってもらいたい。

 ソニー、パナソニックは有機ELテレビでは提携してサムスン電子に対抗する、液晶テレビ、有機ELテレビにしろ開発したのは日本。

 日本のものづくりがどんどん衰退するようで寂しいかぎり、やがて自動車も同じ轍を踏みそうな気がする。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
エライ時代になりましたな〜。この前まで「亀山モデル」とか言って
ブランド品みたいに売ってたのに。パナソニックとSONYが一緒に有機EL
やるとは想像も出来んかった。両社共に積年の思いがあるでしょうに。
しかし今、SONYの製品で欲しいな〜と思うものは何も無いな。パソコンや
ゲーム機が売れていたはずだが、アッという間に価格競争に呑み込まれてしまうんですな。電気、電子機器は怖いですわ、変化のスピードが速すぎて。
mokada
2012/05/18 17:08
mokadaさん有難うございます。
 ソニーやパナソニックがサムスンの軍門に下るとは・・・。
jisei
2012/05/19 15:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
日立・東芝 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる