jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 官製特需

<<   作成日時 : 2012/05/23 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 官製特需はやがて息切れする。

 2008年に始まった家電エコポイント制度によってテレビ、クーラー、冷蔵庫が飛ぶように売れた時期があった。

 2011年7月のテレビの地デジ化とともにテレビの需要は萎んで家電量販店のテレビ売り場は閑古鳥が鳴く、クーラー、冷蔵庫もエコポイント制度の終了とともに売れ行きダウン。

 いま、復活した自動車のエコカー補助金で対象車種の売れ行きは絶好調、この制度も補助金の予算枠が夏にも枯渇する。

 エコカー補助金制度がなくなった後の車の売れ行きダウンで業界の嘆きが聞こえてきそう。

 需要と供給の経済の原則を無視した官製特需は長くは続かない。

 さて、エコポイント制度で減らされたCO2と原発を停めて変わりに石油を焚いて出てきたCO2とどちらが多いか誰か試算してくれないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
住宅減税、家電エコポイント、エコカー減税の家電、自動車も一瞬景気浮揚はしたがその後の反動が大きい(但しその業界だけだけど)。お国の財布にも限りがあるから(もともと入っていない?)長続きしませんわね。そもそも新しい産業の創造とか、日本中で使わなきゃいけない様な物を作って個人消費を作り出すとかしないことには、減税終わればまた同じでしょう、多分。
mokada
2012/05/23 18:15
mokadaさん有難うございます。
 まったくその通りだとおもいます。
 業界につかの間の夢を見させて、後は野となれ山となれ・・・。
jisei
2012/05/24 17:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
官製特需 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる