jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS すべては藪の中

<<   作成日時 : 2012/05/29 15:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 すべては藪の中、東京電力福島第一原子力発電所の事故を検証する検証委員会は民間事故調、政府事故調、東電事故調、国会事故調と4つの調査委員会がある。

 この中で強制調査権を持つといわれる「国会事故調査委員会」が昨日の菅前総理を呼んでの聞き取りで幕を閉じた。

 6月中に調査結果をまとめるという。

 あらためて事故後の官邸周辺のやり取りを読んでみるとまさに身の毛もよだつ怖さを感じる、よくも現在の状況でおさまってくれたとあらためて感じ入る。

 それにしても、この事故調、政府からは時の菅前総理、枝野官房長官、海江田経産大臣の3人を呼んだのに対して、東電からは勝俣会長、武藤前副大臣の2人だけ。

 事故時の状況に一番かかわったデあろう、吉田前所長、清水前社長はどういうわけだか調査に呼ばれていない。

 強制調査権があるにしては何か及び腰の感がする、本当に真相を突き止めようとする気があるのか。

 4つの調査委員会が違った結論を出したら国民はどれを信じたらいいのか、ましてや国際社会からは笑いものになるだけのような気がしてならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すべては藪の中 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる