jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS なんとも仰々しい

<<   作成日時 : 2012/06/10 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今月、新橋演舞場で興行されている歌舞伎、澤潟屋の襲名披露公演の口上をそのさわりだけであるが何度かテレビで観る機会があった。

 市川猿之助⇒猿翁、亀次郎⇒猿之助、俳優香川照之⇒中車、照之の子供⇒團子

 親子三代にわたる襲名披露。

 歌舞伎にあまり興味のないおいらにとってはなんとも仰々しい節回しの口上ではある。

 あれが好きで足を運ぶフアンもいるというから世はさまざま。

 歌舞伎の世界は代々世襲が続く、俺は「いやだよ」と飛び出した話は聞いたことがない。

 もの心つく前、胎教のときから洗脳されて、当然のごとく世襲が続く、男系男子の世襲はどこかの世界と同じ。

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
子供のころ、田舎で歌舞伎というか、芝居を見た程度で本物は見たことが無いですね。伝統の芸能というけど、一般の人には縁の無い世界です。まだ能とか狂言のほうが見る機会があるとおもいますね。
What's up?
2012/06/11 08:12
 What's up?さん有難うございます。
 10年ぐらい前に招待のただ券で歌舞伎座に行ったことがありますがあまり記憶にありません。
jisei
2012/06/11 15:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんとも仰々しい jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる