jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 刺抜き内閣

<<   作成日時 : 2012/06/05 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日、第二次野田内閣が発足した。

 5人の大臣が入れ替わったがこのうち4人は野田内閣に刺さったの棘ともいうべき人たちの入れ替わりの刺抜き内閣。
 
 いずれも参議院で問責を受けたか受ける可能性のあるすねに傷を持った面々の入れ替え。

 その面子を見ると民主党もよいよ人材払底、 特に民間から起用された森本防衛大臣、そのキャリアーから見て防衛問題の専門家ではあろうが戦術家であっても戦略家ではない、選挙の洗礼を受けていないのが弱い。

 彼は自民党を含む歴代の内閣が封印してきた憲法九条に絡む集団的自衛権について容認することを再三テレビで公言してきた。

 このテレビでの発言をマニフェストにして選挙で当選できたかどうか。

 国会でこの集団的自衛権の問題を質問されたら自論を展開できるか、新たな棘になりそうな予感がする。

 外交、防衛、財政の担当大臣はやはり選挙で選ばれた政治家が担うべきと考える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
問題があれば、首をすげ替えれば終わり。 大臣も軽い。
What's up?
2012/06/06 09:21
 What' up?さん有難うございます。
 5ヶ月で大臣が変わってはますます役人天国、やりたい放題。
 「職務を全うしてもらいます」の舌のねも乾かぬうちの交代劇、総理の言葉も軽すぎる。
jisei
2012/06/06 16:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
刺抜き内閣 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる