jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 切歯扼腕

<<   作成日時 : 2012/08/11 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 切歯扼腕、負け犬の遠吠え。

 昨日、韓国大統領李明博が日本の制止を振り切って日本領島根県隠岐町竹島に侵入した。

 この期になぜかかる行為に出たか、李明博の任期はあと6ヶ月、ほとんど死に体状態、またここに来て実兄、身内の汚職摘発で国民の支持は下がるばかり。

 何とか国民の目をごまかし,求心力を保ちたいというので格好の材料にされたのが今回の行為というのが大方の見方。

 目的は竹島の自然と環境を守るために視察に訪れたということであるが、KBCから配信された映像を見る限り、岩に『韓国領土』と彫り込んだり、国旗を岩に書いたり、自然破壊のやりたい放題、自然と環境を守るは聞いてあきれる。

 歴代の韓国大統領はいずれも国内に何か問題が起きると国民の目をそらすために対日問題を持ち出してナショナリズムに燃えやすい国民の目を逸らし保身をはかる。。

 これに対して日本国政府は「断固たる処置をとると」と吠えてみたが出来ることは何もない、せいぜい駐日韓国大使を外務省に呼んで遺憾の意を伝え、駐韓日本大使を召還して見ても何の効果も期待できない。

 日本国政府は国際司法裁判所に提訴するといきまいているが韓国がテーブルに着かなければ話は始まらない、過去に2回提訴したが韓国に相手にされなかった。

 韓国は裁判になれば負けることが分かっているから絶対にテーブルには付かない。

 対中国には強硬な某東京都知事もこの問題ではだんまりを決め込む、右翼もだんまり、残念ながらこの問題を解決する案は日本にはなさそうである。

 こんなさなかに開かれたオリンピック男子サッカー、3位決定戦、日本は奮闘努力の甲斐もなく0:2で韓国に敗れて、日本人はますます切歯扼腕。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
切歯扼腕 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる