jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャーナリスト

<<   作成日時 : 2012/08/27 16:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日は現職ジャーナリストの講演会を聴く機会があった。
 
 地区の『まちずくり推進委員会』の主催による活動の一環、毎年この時期に開かれている、今年は中央紙の支局長を招いての講演。

 地元出身で、本社の事件記者、アメリカ、中東、南米の支局を渡り歩いたバリバリの現職ジャーナリストで現在は支局長。

 演題は「東日本大震災に見るコミュニティ」・・・社会部記者から見た地域づくりと治安

 質問時間を含めて1時間30分ジャスト、よどみのない、無駄のない話しぶり、久しぶりに時間を感じさせない講演会であった。

 多くの修羅場をくぐってきた経験からその話しぶりはたんたんと語られるが内容は聞く人をひきつけるものがあった。

 こういうライブの講演会は年をとっても刺激になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
講演会も当たり外れがありますが、内容のある講演会でよかったですね。暫くすると話の内容は忘れてしまいますが、それでも「いい話」をしてくれた講演者の名前は覚えていますよね。
What's up?
2012/08/27 17:07
What's up?さんコメントありがとうございます。
 講師は朝日新聞宇都宮支局 和泉総局長というかたでした。
 警視庁担当の事件記者ということでした。
jisei
2012/08/28 18:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャーナリスト jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる