jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 古証文

<<   作成日時 : 2015/06/12 15:55   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

 1957年、1959年というからずいぶんな古証文を出してきたものである。
 
 今国会でもめている安保関連法案が違憲かどうかのやり取り、自民党が合憲のよりどころとするのが1959年:59年前の砂川判決。

 砂川事件、当時高校生であったからおぼろげに覚えている、テレビもない時代、新聞の記事が頼りであった。

 当時東京都砂川町今の立川市に、米軍立川基地というのがあって、この基地拡張をめぐって、農民、学生、労働者が連日基地拡張反対のデモを行った。

 そのデモの一団:7名が勢い余って基地内に入り込んでしまって逮捕された、その後米軍基地が憲法9条に違反するかどうかで裁判になった。

 裁判で東京地裁は米軍の駐留は憲法違反であるとの判決を出した、当然国は控訴するわけであるが、裁判の順序としては高裁で審理されるべきが、いきなり最高裁で審理され、1959年に時の最高裁長官、田中耕太郎は合憲の判決を出した。

 なぜこれがいまの集団的自衛権の自民党の合憲論の後ろ盾になっているのか判断に苦しむ。

 このいわゆる砂川裁判は米軍が日本に駐留していることは合憲としたが、いま問題になっている自衛隊による集団的自衛権の行使について合憲としたわけではない。

 最高裁長官はこの裁判で、高度な政治的事案について判断する立場にないといって逃げている。

 この問題、もっと国民が関心を持って成り行きを見守り、声に出して行動すべきである。

 古証文に惑わされてはいけない。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
高裁を飛ばしたのは
アメリカの横やりだったと
噂がありましたが
事実だったようですね。
結局、自国の防衛を出来ないために
いうことを聞くしかなかった
って ことでしょうか・・・

ただ、どうやって
砂川事件判決を 
今回の根拠に結び付けるのか

わたしも 
興味深く不思議を感じます。
というか
無理マックスですねぇ・・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2015/06/12 18:50
1957年,1959年ですか。
私の生まれた頃です。
そんな古い、しかも争点の違う裁判の判例を持ち出して拠所とするとは!!
牽強付会も甚だしいのではないでしょうか。
今の政権は、何としてでも通したいんですね。
裏には何があるんでしょう?

美しい日本 日本を取り戻す に集団的自衛権は関係ないように思いますけど。
稲場三郎平
2015/06/12 20:48
やっぱり東京裁判、降伏文書の再検証までいかないと
与党の坊ちゃん議員達には解らないのかなぁー!?(涙)
はぎさん
2015/06/13 07:51
極めて難しい問題です。憲法学者の違憲判断よりも国の政策が優先、という感じです。そこまで中国の脅威をひしひしと感じてるのでしょうか。
nibari1498
2015/06/13 09:00
高忠さんコメントありがとうございます。
 このことを理解してじみんとうの云うことに賛成な人は何人いるのでしょうか。
 かなり無理なこじつけのような気がします。
jisei
2015/06/13 21:13
稲葉三郎平さんコメントありがとうございます。
 1950年代のお生まれですか、お若いですね。
 砂川事件といわれましてもねぇ・・・。
jisei
2015/06/13 21:15
 はぎさんコメントありがとうございます。
 昨日戦前生まれの元政治家たちが息巻いていました。年寄りの云うことは立ち止まって聞くぐらいの度量がほしところです。  
はぎさんコメントありがとうございます。
2015/06/13 21:18
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 いくら中国と云えども東シナ海で南シナ海のような振る舞いはできないでしょう。
 甘すぎますかねぇ。
jisei
2015/06/13 21:20
しかし、権力者はどんなものでも自分達の都合のいいように解釈する。
その典型ですね
もうヘトヘト
2015/06/14 02:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
古証文 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる