jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 法律家

<<   作成日時 : 2015/06/21 17:25   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

  厳密には法律家という職業はないのかもしれない。

 弁護士といえば一応法律家、政治家の中にも肩書に弁護士と名乗る人はたくさんいる、法律家、弁護士を目指して勉強した人が最初に覚えるのが日本国憲法といわれている。

 今の安全保障法律案を作った張本人である高村正彦自民党副総裁、公明党の北側一雄副代表、尻馬に乗った、公明党代表の山口奈津男、谷垣禎一、4人とも弁護士の肩書を持つ法律家である。

 裁判官、検事、弁護士、法律家御三家になるには合格率3%といわれる司法試験に合格し、2年間の司法修習を終えなければならない。

 この法律の専門家である弁護士資格を持った人が知恵を出して作り上げた法案が学者先生たちから一応に憲法違反であるといわれた。

 憲法違反ではないといわれる学者先生も3名名乗りを上げてはいるがどうも説得力に欠ける、『集団的自衛権は認めれれない』と憲法に書いてないからこれは憲法違反ではないという屁理屈。

 これから法律家を目指す若者には司法修習の段階でしっかり、もう一度日本国憲法を叩き込んでもらいたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
とにかくごり押しでも集団的自衛権を認めたいらしい。
アメリカの尻馬に乗って戦争する国にはなりたくない。
法律家ではない、私は激しくそう思う。
What's up?
2015/06/21 21:21
難しい問題です。集団的自衛権がアメリカのごり押しなのか、遠慮してなのかはわかりませんが、中国が西沙・南沙に飛行場を建設したり、島の拡張を始めてから急速にこの問題が浮上したように思うのですが。
nibari1498
2015/06/22 07:56
理屈と膏薬は何にでも、どこにでも くっつく。
解釈とか説明とか なくても庶民によく判る憲法にすることから
始めよう 姑息な裏道歩きでは法律家の名がすたる
土ノ子
2015/06/22 08:42
瀬戸内寂聴さんが「死んでも良いから反対する」と
集団的自衛権を批判されています。賛同です!
はぎさん
2015/06/22 11:41
 What's up?さんコメントありがとうございます。
 安倍さんの集団的自衛権に対するモチベーションはどこから来ているのか分かりません。
 ただ日本史に名前を残したいだけという自己満足かもしれませんね。
jisei
2015/06/22 16:35
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 中国のあれはひどい、目の前でああいうことをされると仲良くしようとしても二の足を踏んでしまいます。
jisei
2015/06/22 16:39
土ノ子さんコメントありがとうございます。
 法律家の多くが憲法違反であるといっている、それも一人二人ではない、生涯をかけて研究してきた人がそう言っている、やはりもう一度もとに戻って考え直したほうがいい。
jisei
2015/06/22 16:45
法科大学院が失敗した国だから。。。
この弁護士も「ガラパゴス」かな
瀬戸内 寂聴さん93歳であれだけ頑張っているのに
私達は。。。
もうヘトヘト
2015/06/22 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
法律家 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる