jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ところ変われば

<<   作成日時 : 2015/08/15 12:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

 その昔、「ところ変われば、場所代わる」というのをネタにしている漫才コンビがいた。

 昨日の夕方出された安倍首相の『70年談話』、3300字の結構長い冗文であると思いながら、まぁこんなものかと聞き過ごしていた。

 きょうの新聞では各界の立ち位置によって素直にほめる人、ミソくそにけなす人、まさにところ変われば場所代わるで、その人の立ち位置によって評価はまちまちであった。

 けなそうと思えばいくらでもそのネタはあるが、だだ一番は、この談話の主語は誰であるかということ、過去の村山、小泉談話では、これはわたくしの気持ちであるということを明確にしているが昨日の安倍談話では『我が国は』、『私たちは』という主語が目立ち、『私は』という主語は使われなかった。

 日本語としては、言語明瞭、意味不明として責任の所在をぼやかす、霞が関、永田町文学の粋というべきであろう。

 ただT点、戦後生まれが80%を超えた今、未来永劫に謝り続けなければならないことを断ち切りたいとしたことは評価できると思った。

 ただ、この程度の談話なら出さないほうが改めて波風を立てずに済んだという思いもある。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
実際の意がどこにあるのかは
知りえないことですが
わたしは・・主語が 国家に聞こえる方が
自然だと感じます。
首相という立場は国家元首じゃないけど
実質国を背負っている立場
その人が ことさら 私はという主語で
語った文章は観方を変えれば主観になります。
が、国家を主語としたら 日本国そのものが
語ることになるのではないでしょうか?

歴史の流れの中で 
首相個人を主語とした場合と
国家そのものを代弁して語る場合と
どちらが重みを持つのかと考えます。

だから わたしは・・・
内容とその真意は別にしても
主語が わたしたちは 我が国は
この方が 日本国全体の意であるとして
完結するものだと理解します。

所詮、誰かが語るわけですから
聴く誰かが いや 聞くに過ぎないかも
が どう感じて理解するかは
百人百様なんでしょうけど。

って なんで
10年おきに 似たような話しか
そういう意味で
ツマラナイケド
その意図を考えると
そうならざるを 得ないんだろうなあとは
思います。

一連の半島や大陸の前後の反応に
ブチ不愉快に感じる日本人の
わたしもハシクレデスガ
相手が奥底に秘めて叫びつづける限りは
同じことを語り続けなければならないと
も 思いました。

最近 長すぎるコメントで
ゴメンナサイ m(_ _)m
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2015/08/16 06:52
無難な70年談話というのが大方の評価ですね。
私は首相は言いたいことを抑えて、みんなの意見を集約して無難なスピーチにしたように聞こえました。確かに立場によってミソクソにいっている党もありましたが、マア自分がその立場になれば、似たようなスピーチになると思いますね。
やはり、未来永劫に謝り続けなければならないことは、やめたいですよね。
歴史的に見れば、中国は何度も日本に戦争を仕掛けてきているわけですから、お互い様といえば、お互い様ですよね。
What's up?
2015/08/16 09:16
高忠さんコメントありがとうございます。
 日本国民の談話というわけではない、首相談話ですから、やはり主語は『私』と明確にすべきと思っています。
jisei
2015/08/16 15:52
What's up?さんコメントありがとうございます。
 寝た子を起こす、あえて出すこともなかった、これが前例となって10年ごとにぶり返す。
 あと30年後のことが思いやられます。
jisei
2015/08/16 15:56
私は、良く読んでいない。
明日は、世論調査の結果でにぎわうでしょうね。
日本人とドイツ人考えさせられるけど
アメリカもロシアも許しがたい
そのアメリカ・ロシアより、中国・韓国を嫌う日本人もわからない
もうヘトヘト
2015/08/17 00:41
所変われば品変わる・・・・だと思うんですけど・・・ね。
ところで、安倍さんは「70年談話は、俺ならこういう。いつまでも中韓に同じことを繰り返されてたまるものか・・・」という気持ちがあったのでしょう。
ただし、それは世界で通用しない理屈です。ならば・・・・ということであのようなわけのわからない談話にしてしまった。「21世紀構想懇談会」などという大げさな諮問機関を作って、アリバイ工作にしようなんて、姑息すぎてお粗末なだけです。
あきさん
2015/08/17 17:39
ヘト姐さんコメントありがとうございます。
 新聞に載っていた日本語と英語版を対比させて読んでみました。
 なるほど英語ではこういうのかと勉強になりました。
jisei
2015/08/17 19:24
あきさんコメントありがとうございます。
 「ところ変われば場所変わる」漫才のネタですから・・・。
 談話、長ければいいというものでもなかろうと思って聞いていました、結局これで切がつかない、10年後にもまた同じ騒ぎを繰り返すことになりそうです。
jisei
2015/08/17 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
ところ変われば jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる