jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS お彼岸も近い・・・

<<   作成日時 : 2015/09/16 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

  お彼岸も近いことですし、今日は世俗を離れて、お彼岸いついてうんちく。

 お彼岸とは

 彼岸とは、煩悩を脱した悟りの境地のことであって、三途の川を挟んでこちら側(人間)の世界を此岸(しがん)、向こう側(仏さま)の世界を彼岸といいます。

 お彼岸の期間は春分の日、秋分の日を中間とした7日間であり、この期間に行われる仏事は彼岸会(ひがんえ)とも呼ばれる。

 前後に3日間の日数がある理由は、彼岸至るまでの六つの徳目の修業「六波羅蜜(ろくはらみつ)を毎日一つづつ実践するために設けられているといわれます。


 六波羅蜜とは

 布施(ふせ)・・・ものでも知識でも、他人のためになるものは惜しみなく出すこと。

 持戒(じかい)・・・生き物を殺さない、盗みをしないという戒律を守ること。

 忍辱(にんにく)・・・人から冷たくされたり、侮辱されても憎むことなく耐えること。

 精進(しょうじん)・・・常に努力をし善い行いに励むこと。

 禅定(ぜんじょう)・・・常に心を落ち着けて、物事をありのままみること。

 知慧(ちえ)・・・仏の知恵を身につけて、心を清らかにすること。

 わしゃ、とても仏にはなれないわ。

 ・・・今日の新聞、霊園墓地の売り出し広告から引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>六波羅蜜とは
覚えられない。。。
>わしゃ、とても仏にはなれないわ。
私は、閻魔様を追い出して閻魔様になる予定なので皆さん覚悟してね
もうヘトヘト
2015/09/17 02:00
どこかで聞いたことがある「六波羅蜜」確か禅寺で座禅を組む前にお経を上げたのが
「ロクハラハラミツ心経」なんの意味かさっぱりわからなかったけど、そんな意味があったんだ。
What's up?
2015/09/17 08:31
φ(。。;)っと。。
いいことは 即!メモです・

忘れた頃に  パク!!らせて
 (-。-)y-゜゜゜貰いますから!!

などと・・・

おっと これから地獄へ落ちたら

 お前 酒すきか?とか
 聞かれそうで・・・怖いかも
  (*。◇。)
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2015/09/17 09:35
いやー・・・・jiseiさんに教えられました・・・・・。
彼岸には彼岸花が咲いて、お墓参りをして・・・・団子を食べて・・・ようやく秋になって・・・食べ物がおいしくなって・・・・・そんなことしか思っていなかった。
「憎まれ者、世にはばかる」で、ここまで来たけれど、もう年貢の納め時が来たように思いますよ。
あきさん
2015/09/17 11:54
ヘト姐さんコメントありがとうございます。
 六波羅蜜、かな入力変換一発ででしたね。
jisei
2015/09/17 15:36
What's up?さんコメントありがとうございます。
 東京は青山、青山墓地の隣に売り出された青山墓苑の一面広告からのパクリです。
jisei
2015/09/17 15:39
高忠さんコメントありがとうございます。
 お互い仏の世界は遠そうですね、煩悩ばかりで困ったものです。
jisei
2015/09/17 15:42
あきさんコメントありがとうございます。
 いえいえ、彼岸は遠きにありて思うもの、むやみに近づくものではありません。
jisei
2015/09/17 15:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
お彼岸も近い・・・ jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる