jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 屁のような

<<   作成日時 : 2015/10/04 17:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

 声はすれども姿は見えず、ホンにあなたは屁のような。

 あまり茶化したことを云っては当事者に申し訳ないですが、どうも隔靴掻痒というかじれったいのがTPP交渉。

 この間はハワイで会議をやっていたと思ったら今はアトランタでやっているらしい。

 もともとこのTPP交渉は2013年の12月には合意成立する予定であった、2012年10月に日本が後出しジャンケンで手を挙げてだだをこね始めたのでまとまる話もまとまらなくなった。

 交渉の経過、内容は公開しないということで関係者のだれもしゃべらないから今どうなって、何が問題で交渉が進展しないのか、まとまらないのか交渉関係者以外誰もわからない。

 新聞もすべて推測記事である、それでもどこから漏れるのか、どうやって嗅ぎ付けるのか数字的なものもちらほら出ては来るがみな推測記事。

 いま懸案になっているのは、

 ・自動車部品の調達率

 ・乳製品の輸入枠

 ・バイオ医薬品のデーター保護期間

 日本が最も重視していた農産物についてはどうまとまったのか話題にならなくなった、農業団体も騒がなくなったところを見るとそれなりに落ち着いたのかもしれない。

 これだけの期間を掛けて交渉して纏まらなかったら誰が一番損をして、もし纏まったら誰が一番得をするのか全然わからない。

 全く屁のような交渉事である。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
TPPはアメリカにとって、市場としてのアジア、生産拠点としてのアジアを中国のから守る(つまり中国をシャットアウトする)のが最大の目的。
更に、アメリカにとって巨大な経済規模を持つ日本が入らないTPPは対中国という意味で殆ど貿易協定の意味をなさない。
日本にとってはアメリカ市場だけでなく、急速に発展し続けているアジア市場から締め出されないために参加せざるを得ない・・・・。
もう一つ、ほかの多くの参加国にとっては、日本にぜひとも参加してもらいたい。そして、アメリカの脅威に対する堤防の役目を果たしてもらいたい・・・なんて考えてみました。まだまだあるでしょうが・・・・。
あきさん
2015/10/04 22:17
難しい問題だけど、自国の利益を最大限生かそうとすれば、必ずどこかの国が折れて損をしなけれなばらない。そのお返しとして他の産品のほうで無理をするわけでしょう。take and takeもgive and giveもできず、どこかの国が何かの分野で生産者を泣かせなければ成り立たないはずですよね。
nibari1498
2015/10/05 07:46
>農業団体も騒がなくなった
でるのです。
税金から。。。
その為の組織も出来て天下り先も出来て
国民が騒ぐのを、楽しみにしています
もうヘトヘト
2015/10/05 13:52
あきさんコメントありがとうございます。
 ここにきて日本は蚊帳の外の感じです、オーストラリア、ニュージーランドがあそこまで頑張るとは思いませんでした。
 基本、交渉内容は洩らさないことになっているようですが、どこからもなく漏れてくるところが不思議です。
jisei
2015/10/05 16:31
 nibari1498さんコメントありがとうございます。
 日本の農業分野、give and take できたんでしょうか。このところ農業団体が静かですが。
jisei
2015/10/05 16:34
ヘト姐さんコメントありがとうございます。
 そうですか、だれも損をしない道筋ができているのですね。
jisei
2015/10/05 16:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
屁のような jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる