jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 野分けのあとの

<<   作成日時 : 2016/08/23 15:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

 昨日は台風9号がほぼ直近を通過していった。

 けさ、菜園を見てみると、
画像

  ゴーヤの棚がひしゃげていた、むざん。


画像

俳人 与謝蕪村の句 『うつくしや野分けのあとのとうがらし』

 野分けとは俳句の季語で台風のことである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
野分(読み方はのわきと読むようですね)台風もしくは9月に吹く強い風を表す季語らしいですね。 初めて知りました。
野分の候、いかがお過ごしでしょうか?とご挨拶につかうようですが、もらったことも書いたこともありません(もっと教養が欲しい)。
What's up?
2016/08/23 16:39
いやーjiseiさん 恐れ入りました。
「うつくしや 野分けのあとの とうがらし」素晴らしいですね。与謝蕪村の句ですか。まさにこの写真がその全てを物語っているように見えますね。座布団10枚だ!!
「ドロだらけ 野分けのあとの 我が家かな」あきさんのパロディです・・・座布団で頭を殴ってやれ!!
あきさん
2016/08/23 17:29
普通この時期台風と言えば四国・九州がメイン街道なのに。
でもこちらに来る台風ほど風が強くなかったのが幸いです。
いい写真と句を思い出されましたね。
nibari1498
2016/08/24 08:25
ゴーヤ、食べたい
昨日、ゴーヤ高かった
大きいの選んで買ったら、中の種が赤い
毎日、スーパーで買って帰っています。
生で食べても美味しいですよ
>野分けとは俳句の季語で台風のことである
あら
知らなかった
もうヘトヘト
2016/08/24 10:34
What's up?さんコメントありがとうございます。
 たぶん60年前、高校の国語の授業で出てきた俳句だと思いますが覚えていましたね・・・。
jisei
2016/08/24 16:38
あきさんコメントありがとうございます。
 今回の台風首都圏に直撃したのは11年ぶりとか言っていましたね。
 近代都市東京も自然には逆らえませんね。
jisei
2016/08/24 16:41
nibari1948さんコメントありがとうございます。
 まだ台風10号が迷走していますね。消えてなくなればいいのですが。
 蕪村の句、どういうわけか覚えていましたね。
jisei
2016/08/24 16:44
へと姐さんコメントありがとうございます。
 今年のゴーヤも終わりです。飽きもせずよく食べました。あの苦さが嫌だという人が多いのですが、あの苦さが薬になりそうで・・・。
jisei
2016/08/24 16:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
野分けのあとの jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる