jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏側

<<   作成日時 : 2016/08/25 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

  これはたぶん地球の北半球的発想であろうと考えるのであるが、日本人はリオを含めた南米諸国を地球の裏側という表現をする。

 日本が表で、南米は裏、表には日が当たったって、裏は日陰な感じである、果たして南米の人は自分たちが地球の裏側に住んでいると認識しているのであろうか。

 改めて手持ちの地球儀でその位置関係を確認してみると、日本:東経135度、北緯35度、リオは西経44度、南緯23度で、地球の中心から対象の位置にはない。

 日本から東経、西経対象の位置は大西洋上になる。

 確かに南半球に比べて北半球に住んでいる人口は多い、しかし北半球が表で、南半球が裏と表現するのは南半球の人に失礼である。

 南半球の人は自分たちは表と思っているに違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
昔、北陸や山陰を裏日本と表現したのと同じ発想ですね。
裏側はどこか、暗い、発展途上国のイメージになりますね。 
たしかに北風が暖かいし、家は北向きに建っているので、違いますが、南半球、楽しそうですね。
What's up?
2016/08/25 20:16
What's up?さんではないですが、30〜40年前までは日本海側を裏日本と呼んでいましたよね。その後、差別の意味が有るからと言うことで表日本、裏日本と言う呼び方はなくなりました。
ところが江戸時代までは日本海側が事実上の「表日本」だったのす。関西の港を出た貨物船は関門海峡を通って日本海に出て、北海道まで通っていました。「北前船」ですね。
さて、南半球が地球の裏側という感覚は、地球儀を見れば想像がつきますよね。南半球は地球の「下側」になります。上は「表」で下は「裏」・・・・。
でも、南半球の人々は陽気で明るいですから、裏とか表とかいう小さな問題は気にも留めていないでしょうけどね。
あきさん
2016/08/25 20:55
確かに。。。
地球の裏側
失礼だったわね
もうヘトヘト
2016/08/26 00:21
What'up?さんコメントありがとうございます。
 理屈をこねるようですが地球の対極ぐらいに表現するのがいいのでは・・・。
jisei
2016/08/26 10:18
あきさんコメントありがとうございます。
 南半球の国の地球儀を見たことがありませんが南極を上にもってきているのかもしれません。
日本の平面地図で日本は地図の真ん中にありますが、イギリスの地図では日本は東の端に書かれています。だから彼らから見れば日本は極東:Far Eastなんだすね。
jisei
2016/08/26 10:29
ヘト姐さんコメントありがとうございます。
 気になったのはあのNHKも地球の裏側という表現をしていましたのちょっと気になりこだわってみました。
jisei
2016/08/26 10:32
うーん、難しい思いもしなかった問題提起ですね。地球儀から見ればお説が成り立ちますが、一度南米の人に聞いてみたいですね。
ここはガイドをされるWhat's upさんの出番かな。
nibari1498
2016/08/26 11:04
nibari1948さんコメントありがとうございます。
 自分ながら、つまらないことにこだわるケチな性格であると自認していますが、この歳では直りません。
jisei
2016/08/27 15:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
裏側 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる