jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS お手本

<<   作成日時 : 2017/02/05 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 トランプ政権発足後、初めてアメリカの国防相が来日し、日米防衛相会談が開かれた、日本はアメリカが何を言い出すか戦々恐々であった。
 
 懸案であった在日米軍の駐留経費の負担増は要求されず、日米間のコスト分担のあり方は「お手本」と評価され、日本政府はほっとしている。

 お手本ということは他に比較対象の国があるのかと新聞をよく見ると、米軍基地所在国の負担割合がグラフで出ていた。

 日本  74.5%   イタリア 41.0%   韓国40.0%  ドイツ 32.6%

 日本がダントツの1位である、これをお手本にされてはイタリア、韓国、ドイツがたまらない。

 安倍総理が10日にトランプと首脳会談をするそうであるがせめてドイツ並みに下げるように切り出してみてはと思う。

 トランプが素直にこの会談の結果を受け入れるかどうかは疑問ではある。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
問題は駐留米軍の数と設備・基地など。無視できる程度の数なら、カタール、バーレーン、アラビアなどは10%以下。よくよく日本との貿易不均衡が頭にあるんじゃないでしょうか。
nibari1498
2017/02/05 15:54
初のトランプ閣僚、腫物でも触るような会談でしたが、中々紳士的な人でした。
日本もトランプ政権の出方ばかり心配していないで、日本の基本的な考え方や主張を持っていけば、日米会談も上手くいくのではないかと思いました。
日本ファーストの主張もしてほしい。
What's up?
2017/02/05 19:51
>せめてドイツ並みに下げるように
言えるわけない。
せめて、思いやり予算を廃止して欲しい。
もうヘトヘト
2017/02/06 00:40
駐留米軍の費用負担や自動車輸出問題などについて、トランプしに吹き込んだ人物がいるような気がしてならないですね。
バノンとかいう超右翼の人物、トランプを大統領に押し上げた人物だといわれていますね。Jiseiさんが先日のブログで「黒子」といっていた人物はこいつかな?
事実を知らないトランプはバノンの吹込みを鵜呑みにしているような気がします。
バノン・・・・今後最も注視しなければならない「曲者」ですね。
10日に行われる首脳会談が心配だ!!安倍ちゃんはそんなトランプとバノンの「仕掛け」に嵌ってしまわないように用心しなくては・・・。
あきさん
2017/02/06 10:21
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 アメリカの対日貿易不均衡、アメ車が日本で売れないのは日本がバリアーをかけているかのように難癖をつけていますが、売れない原因はアメ車の品質に日本のユーザー知っているからでしょう。あんな大きな車、置くところもないし道も狭い、アメリカは日本のマーケット事情をもっと研究してニーズに合わせるべきでしょう。
jisei
2017/02/06 15:32
What's up?さんコメントありがとうございます。
 トランプ大統領は別にして、ほかの閣僚は冷静に対応しているようです。狂犬とあだ名されながらひとまずは紳士的でした。
jisei
2017/02/06 15:35
へと姐さんコメントありがとうございます。
 本当はアメリカに駐留してもらいたくないのが日本以外は本音でしょう。日本もこの機会にすり寄るばかりではなく自立を考えた方が先のためです。」
jisei
2017/02/06 15:38
あきさんコメントありがとうございます。
 トランプも内憂外患、そのうち行き止まります。与党共和党からもあいそをつかされているようですから。
jisei
2017/02/06 15:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
お手本 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる