jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 未満

<<   作成日時 : 2017/03/15 14:22   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 安倍総理の掲げる働き方改革の一環で、政府と財界、連合が残業時間の規制について話し合った。

 財界は繁忙期の1カ月の残業時間を100時間を主張し、連合は100時間未満を主張したようである、ここで安倍総理が裁定を下して100時間未満ということで落ち着いたそうな。

 100時間と100時間未満どこがどう違うのか、労働基準監督署の過労死の判定ラインは法律ではないが1カ月100時間以上が過労死であるかどうかの判断基準になっている。

 連合の主張する100時間未満、すなわち99時間であれば過労死とは認定されないことになる、労働組合自らが過労死寸前までの残業を容認したことになる。

 しかし繁忙期とはいっても2カ月連続99時間は認められないということであるから、後は個々の労働組合が36協定でどこに線を引くかである。

 労働組合も全国組織の連合が99時間を容認している状態でそれを下回るような協定を個別の組合が結ぶことは容易ではない。

 残業時間をもっと短縮して、もしそれで仕事がこなせないようであれば、人を増やして雇用拡大につなげるような施策を考えるべきではなかろうか。

 昨日が春闘の賃上げの一斉回答日であった、組合の要求金額の大体半額で折り合った、『春闘』名前は勇ましいがいつどこで闘ったのか、これで折り合う一般労働者も豊かになったものである。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
残業よりも雇用が増やせないのでしょうか。
1か月100時間の残業。勤務日の日割りで計算すると何時間?
nibari1498
2017/03/15 19:05
>人を増やして雇用拡大につなげるような
これから、生産人口が減っていきます
少子化の問題は大きいのです。
人を増やす事は出来ないのです。
生活保護を受けて働かない若者も増えているし
困ったものです
もうヘトヘト
2017/03/16 00:45
基本今まででも労働法規を守っていれば、加重労働はないと思います。
問題は法令を守らない労使、企業風土が問題で、規制をかけるのはいいですが、労働者側、経営者双方で法を守ることが一番大切で、基準局もどんどん摘発すべきです。
What's up?
2017/03/16 10:46
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 平日だけで計算すると1カ月20日間出勤して、100時間ですと1日5時間になりますたぶん土日のどちらかは出勤するとして1日3時間ぐらいなものでしょう。
jisei
2017/03/17 17:14
へと姐さんコメントありがとうございます。
 これだけ働いてもEUに比べて労働生産性が低いと言われますね、仕事ができる人に負荷がかかりすぎているのではないでしょうか。
jisei
2017/03/17 17:16
What's up?さんコメントありがとうございます。
 法令違反を組合が見て見ぬふりをする、過重労働は会社よりそれを容認していた組合の責任が重いと思います。今回クロネコヤマトが労使で負荷を減らすことを協定しました、よいことでしょう。
jisei
2017/03/17 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
未満 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる