jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬耳東風

<<   作成日時 : 2017/03/09 19:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

 馬耳東風というか馬の耳に念仏というか何を言われても聞く耳を持たない。

 2月7日の朝、北朝鮮がミサイルを4発打ち上げ、内3発が日本の秋田県沖、日本のEEZの内側に落ちたという。

 これに対して日本はさっそく電話でアメリカのトランプ大統領に御注進、アメリカは100%日本の味方であると強い味方を得た。

 日本の安倍総理は「これは安保理決議に違反しており強く抗議する」と発表した、しかし相手は聞く耳を持たない北朝鮮、もっと何か有効な手立てはないものか。

 国連安保理も非難の声明を出したがなんの効き目もない、北朝鮮は日本の米軍基地が標的であると声明した、トランプも舐められたものである。

 今回のミサイル打ち上げの発端となったのは、今月から始まった韓国と米軍の合同軍事演習に対抗したものというのがおおかたのみかた。

 年に2回行われる米韓の合同軍事演習、北の鼻先で派手にやられては正恩も心穏やかではあるまい、ここは米韓もあまり相手を刺激しないでそっとしておいたほうがいい。

 北の瀬戸際外交というかやり口にトランプは何と反応するか、たぶん東洋の端のいさかいにはほとんど興味はないのであろう。
 
 しかし正恩も忙しい、先月はナマズ工場で指導し、今月はミサイルの発射に付き合う、正恩なしには北は動きが取れない、早く何とかしてほしい。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
北朝鮮うんざり。。。
もういらない
と、思ってもミサイル飛んでくるし
何とかならないものかな
もうヘトヘト
2017/03/10 00:48
あの連中何を言っても無駄。国が亡ぶのを座視して待つだけ。
nibari1498
2017/03/10 08:44
まるで悪ガキが次々といたずら三昧をしでかしている・・・そんな感じですね。
親(国連)のいうことはまるで聞かない、これでもか、これでもかと言う感じ。
かといって38度選を隔てた韓国も、日本海を挟んだ日本も、軍事力で日韓両国を守り続けているアメリカも、うかつに手を出せない。
なんといっても北朝鮮は中国とロシアに接した国境線を持っている・・・・実は中国もロシアにとっても、北朝鮮はアメリカに対峙するためには非常に便利な存在なんですよ。
北朝鮮はそれを充分承知しているから、平気でアメリカの神経を逆なでするような行動に出る・・・。
金正恩体制は遠からず自壊し始めます。それを待つしかないですね。
あきさん
2017/03/10 10:31
衆参両院で北朝鮮のミサイル発射に対する非難決議を全員一致で可決しました。
まあ、国際的な影響に悪いことは百も承知での瀬戸際外交だから、非難決議は効果があったと北朝鮮側に示すようなもの。これからは黙って無視するか、議員全員が否決してみたら効果があるかもしれないと思います。
What's up?
2017/03/10 12:35
へと姐さんコメントありがとうございます。
 北朝鮮も崩壊しそうでしませんね、どうやって持ちこたえているのかわかりません。
jisei
2017/03/10 15:25
Nibari1498さんコメントありがとうございます。
 崩壊しそうと言われて20年たちました。どうやって持ちこたえているのかわかりません。正恩そのうち糖尿病ですね。
jisei
2017/03/10 15:28
あきさんコメントありがとうございます。
 後ろに中国がいるから強気でいられる、中国と北は朝鮮戦争でともに血を流した血の同盟ですから。
 中国も世代が変わって少しは考えが変わるかと思いましたが変わりませんね。
jisei
2017/03/10 15:31
What's up?さんコメントありがとうございます。
 もし手元が狂って日本の陸地に落ちたら日本はどう出るつもりでしょうか。現在のMDシステムでは到底防御できないと思います。やはりトランプ頼みですかねぇ。
jisei
2017/03/10 15:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬耳東風 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる