jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 温ものに懲りて膾を吹く

<<   作成日時 : 2017/04/03 11:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

 「温ものに懲りてなますを吹く」ニュアンス的にはちょっと違うかな?

 先週、那須の春山で栃木県の高校山岳連盟の登山訓練中に起きた雪崩で教師を含む8人の若者が亡くなった。

 まことに痛ましい事故で家族、関係者にお悔やみ申し上げたい気持ちである。

 この事故を受けてさっそく日本高校体躯連盟、スポーツ庁あたりから「高校生に対して部活動としての冬山、春山訓練は行わないように」とのお触れが出た。

 確かに雪山登山は危険であろう、しかし危険であるからとすぐに禁止するというのはいかがなものか、訓練された指導者のもとに十分な調査と慎重な計画のもとに行うのであればすべて禁止というのはいささか行き過ぎのような気もする。

 「温ものに懲りて膾を吹くの」たとえではなかろうか

 そういうjiseiは段差がからきしダメで山など近づいたこともない、しかし心身を鍛え、団体行動の意味を理解するのは銃剣術を教えるよりも有効であろうことぐらいは理解できる。

 今回の事故で伝統ある大田原高校の山岳部が委縮、無くならないことを祈る。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
失敗に学ぶことはとても大切で、原因を究明して再発をさせない策を取らないと亡くなった8人も浮かばれないですよね。短絡的に冬山禁止ではあまりにも策がない。
教育委員会の組織の在り方も含めての対策を取ってほしい。
What's up?
2017/04/03 13:25
> この事故を受けてさっそく日本高校体躯連盟、スポーツ庁あたりから「高校生に対して部活動としての冬山、春山訓練は行わないように」とのお触れが出た。
・・・・いかにもお役所仕事らしい。事故から学んで新しい指導方法を編み出そうなんて努力は全くなし、「臭いものには蓋」をして終らそうとしている。
高等学校での登山技術を向上させようなんて工夫や配慮は微塵も感じられない。そんなこと、お役人にはどうでもいいらしい。若者達の登山への情熱に水をかけ、平気でいる役人どもは全員首だ!!
あきさん
2017/04/03 14:33
>栃木県の高校山岳連盟の登山訓練中に起きた雪崩
言葉もない
禁止する事は簡単だけど
政治で疑惑は、禁止しないで
抜け道をしっかり作る
もうヘトヘト
2017/04/03 19:55
What's up?さんコメントありがとうございます。
 jisei的にはスキーの経験もほとんどないし、まして冬山なんぞは想像もできないです。どうしてあの急斜面に入っていったのかわかりません。傍のスキー場で訓練しておけばよかったのにと思ったりします。
jisei
2017/04/04 14:50
あきさんコメントありがとうございます。
 すぐに禁止令を出すのはいかにもお役人らしいところです。何事もやらなければ何事も起きないわけですから。
jisei
2017/04/04 14:52
へと姐さんコメントありがとうございます。
 その昔、相模湾で旧制逗子開成中学校のボート部が遭難し12名が亡くなりました、『真白き富士の峰』という弔いの歌ができ今に歌いつがれています。
 今回も何か弔いの歌を作って末永く語り継ぐ必要があります。
jisei
2017/04/04 15:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
温ものに懲りて膾を吹く jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる