jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS やはりアメリカ・・・

<<   作成日時 : 2017/05/19 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 やはりアメリカはすごい国であると思わせるのはワシントン、ホワイトハウスの動きである。

 トランプ大統領のロシア疑惑に対して司法省が動いて、昨年の大統領選挙選に対するロシアの介入問題捜査で独立性も高い特別検察官を任命した。

 この特別検察官はいくらトランプ大統領が強権を発動しても解任できない制度であるという、そこえ行くと我が日本、あの一連の籠池問題、加計学園問題、これについて検察も動けない、ただ8億円の値引きに関して会計検査院が調査に入った程度。

 昭恵夫人のメール問題もうやむやである。

 まさかこの問題がこのままうやむやになることはあるまいが、民進党もどこから手に入れたか出所不明の文書をかざしているが政府はとんと困った様子はない。

 この文書作戦2006年のライブドア事件の時の偽メール事件とよく似ている、民進党もこれに懲りたか追及に迫力がない。

 東京地検も汚職事件でないと動かない、加計問題、あの文書が本物であれば安倍総理も一巻の終わりになるところであるがあの余裕ぶりからはその気はなさそうである。

 日本も共謀罪よりもアメリカの特別検察官制度を研究して導入する方が先のような気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>独立性も高い特別検察官を任命した。
トランプいつまでもつか
>籠池問題、加計学園問題
まだ出ると思う
特捜は。。。期待できないかな。。。
選挙で
これも。。。国民が。。。期待できないかな
もうヘトヘト
2017/05/19 21:59
加計学園に関する文書の情報源をきちんと持ってれば、民進党もきちんと追求できるけどだれが作ったかわからない、ソースがはっきりしない間は政府も逃げ切るでしょうね。
特別検察官、いい制度だけど突っ走った時誰が罷免する?
nibari1498
2017/05/20 08:46
子供のころから、夢の国のように言われてきた国、アメリカもトランプ大統領になって、いよいよ尊敬できない国になって来たと思っていました。大金持ちの国が自国愛一で貧しい国の事を無視したら、ひどい世界になる事は明白。
いよいよ、トランプ氏の最後が始まりました。
What's up?
2017/05/20 09:23
民主主義政治が正しく実行されている国かどうかは司法(裁判所)、立法(国会)、行政(政府を頂点とする行政機関)の3権が完全に独立している国かどうかで判断できます。
アメリカでは大統領(行政のトップ)がいかに権力を持っていても、その権力を使って司法や立法府(国会)の権限を侵すことはできない。
日本では悲しいことに行政(役人組織)がトップ(首相)の意向を忖度して利権側に便利な計らいをする。弱い立法府(国会)の野党はそれを追求できる知恵と力を持っていない・・・・日本では民主主義政治が事実上、実行されていない。形ばかりの民主主義の国です。
森友学園の問題も加計学園問題も、すべてこの図式から生まれている・・・悲しいことです。
あきさん
2017/05/20 09:25
へと姐さんコメントありがとうございます。
 総理、官房長官のあの余裕ある顔、支持率50%がなせる業ですね。それにしても霞が関の役人の厚顔ぶりには腹が立ちます。
jisei
2017/05/20 14:11
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 偽メール問題がトラウマになって追及の矛先が鈍っている、加計問題の文書、文科省の天下り斡旋問題で懲戒になった役人が漏らしたという説もあります、出来すぎですよね。
jisei
2017/05/20 14:15
アメリカはホワイトハウスの中にもトランプに盾つく人がいるだけ日本よりましのような気がします。日本の司法はあまり役に立たないですね。
jisei
2017/05/20 14:18
あきさんコメントありがとうございます。
 森友、加計問題もあそこまで証拠が出ていて前に進めない、正義の役人が出てくれませんかね。
jisei
2017/05/20 14:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはりアメリカ・・・ jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる