jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰も責任をとらない

<<   作成日時 : 2017/07/01 15:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

 あれから6年たったが誰も責任を取らない、こんなことが許されるのであろうかとかねがね思い続けていた。

 昨日東京電力福島第一原発の事故に対する刑事責任裁判が始まった、実際には東京地検で通常の裁判では東電の役員たち不起訴、無罪になっていた、それはなかろうということで、地元福島の被害者たちが検察審査会に訴えて強制起訴されての再審である。

 東電の元会長、副社長2名は事故は予見できなかったと無罪を主張した。

 しかし通常の裁判の検事に当たる指定弁護士は事故の3年前には東電の社内文書で15メートル以上の津波の可能性があること、その対策として高さ20メートルの防潮堤を設置する図面が社内で共有されていることを指摘した。

 しかしこのことを役員たちは知っていながら対策を取ろうとしなかった、まさか自分が在職中にそんな大きい津波が来ることはないであろうという安易な楽観的な思い込みによってである。

 もしここでまた無罪の判決が出ると他の電力会社も原発再稼働の流れを強めてくるであろう、韓国の新大統領でさえ建設中の原発を含めて撤退の方針を打ち出した。

 日本だけがこの流れに乗り遅れることは人類の未来に対して禍根を残すであろうことを、目先の国の、会社の利益だけでなく人類の未来に責任ある決断をしてもらいたい。

 あれだけの事故を起こして誰も刑事責任を問われないというのはおかしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
> 日本だけがこの流れに乗り遅れることは人類の未来に対して禍根を残すであろうことを、目先の国の、会社の利益だけでなく人類の未来に責任ある決断をしてもらいたい。あれだけの事故を起こして誰も刑事責任を問われないというのはおかしい。
・・・・・全くですね。
そもそも原発事業は「国策民営」の事業なんですよ。国が方針を決め、その方針に従って全国9つの電力会社が「原子力発電事業」を運営する・・・・。
国の窓口は経産省です。結果として、経産省と東電は裏でしっかり繋がっているわけですね。
良い悪いは別にして、東電の経営者たちは「私たちは国の命令に従って原発事業を行ってきたものですから、私たちには責任はありません」と言いたいところなんでしょうね。でも、国民の目があるから本音は吐けない。
「いずれ政権が自分たちを助けてくれる。司法の権力も政権には逆らえないから、無罪判決が出る」と信じていますね。
そのからくりが分かっているから、この裁判を見せ付けられる国民はやりきれないですよ。
あきさん
2017/07/01 16:35
あきさんのおっしゃる通りです。確かにあの津波がいつ来るかは予測できないけど、いつかは来るは予測していましたよね。
それに耐える防御を常にしておかなければ、いけないそれが、電力を預かる経営者の責任ですよね。東芝にしろ、原子力機構の被ばく事故といい、何故か、ダメですね。
What's up?
2017/07/01 17:13
あきさんコメントありがとうございます。
 若杉某なる現職の通産官僚が書いた原発と通産省の関係をかいた小説、「原発ホワイトアウト」を読みましたがさもありなんですよね。
jisei
2017/07/02 11:12
What's up?さんコメントありがとうございます。
 今になって考えるに、返す返すも残念なのは非常用電源を地下にもっていったことです。GEの設計だそうです、屋上に設置すべきであるといった東芝の技術者がいたそうですが通らなかったようです。
jisei
2017/07/02 11:16
>東京電力福島第一原発の事故
あの規模以上の津波が来るのは、奥尻の津波で想定していないわけがない
日本の裁判は、力がある人に弱い。
これも忖度なのかな
悪いけど、英雄のように取り上げられていた所長も責任が大きい。
もうヘトヘト
2017/07/03 08:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰も責任をとらない jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる