jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ナイスルッキング

<<   作成日時 : 2017/07/29 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

  昨日、稲田朋美防衛大臣が辞任して、テレビであのナイスルッキングな顔を観なくて済むようになるのはちょっと救われる気持ちになる。

 話は少々さかのぼるがことしの6月シンガポールで開かれた「アジア安全保障会議」に出席したわが稲田朋美防衛大臣のエピソード。

 稲田大臣はオーストラリアとフランスの国防大臣(二人とも女性)と壇上にあがり、冒頭の演説で「見たらわかるように我々には共通点がある、同じ性別で、同じ世代で、全員がグッドルッキング(容姿がよい/美しい)とぶって大方の顰蹙を買った。

 いくら場を和ませ、緊張をほぐす冗談のつもりでも、自分のことを『ナイスルッキング』と自分で言うか。

 大方の日本人女性は自分では思っていても自分の口からは言わないであろう。

 よほどうぬぼれの強い御仁とお見受けした。

 国際的な場で自ら差別的ともとられる言葉を発するとは国際的センスが問われる。

 残念ながらこの時のオーストラリアとフランスの大臣の反応は報じられていなかった。

この歳になって英語で美人、美しい人のことをナイスルッキングということを覚えた、知るは喜びなりである。

機会があれば年増の女性の誉め言葉に使わしてもらおう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
英語では「私の旦那はグッドルッキングだ!」とかいって男性に対してハンサムの代わりに使われるようですね。女性だとやはりビューティフルとが誉め言葉としては多いように思います。 さすが自分の事を美しいとは言わないですよね。
蓮舫さんといい、稲田さんといい、今井議員といい、女性政治家はなんかダメですね。
What's up?
2017/07/29 15:24
ヘー・・・そんなエピソードがあったんですか。知りませんでした。
まるでバカ丸出しですね。彼女は父親がガチガチの右翼思想を持っていた人だったようですね。当然彼女もガチガチの右翼。
安部首相にその辺を見込まれたのでしょう。ところが人間としての資質が低すぎた。やることなすことが配慮を欠いたことばかり、その結果が重なって今度の辞任に落ち着いたわけでしょう。国会もわずかですが掃除が出来たわけだ。
あきさん
2017/07/29 18:11
>知るは喜びなりである
役に立っているじゃない
>年増の女性の誉め言葉に使わしてもらおう
jiseiさんに言われた時は、私の事、年増だと思っていると思えばいいのね
もうヘトヘト
2017/07/29 22:21
稲田さんは傲慢だよ。記者を前にしてもお辞儀もしない。すぼめた口でぼそぼそしゃべる。自分を美人とうぬぼれてるから、政界のおしゃれリーダーと自認している。
女性の誉め言葉は、SEXYが一番です。Good looking, Nice lookingは同じです。
ほかにもいろいろあるけど一番すごいのはDestructiveで、「破滅的美人」。
nibari1498
2017/07/30 16:19
What's up?さんコメントありがとうございます。
 ハンサムボーイはよく使うようですね、ナイスガイ、老齢の好々爺は何というのでしょうね。
 
jisei
2017/07/31 17:24
あきさんコメントありがとうございます。
 テレビで自民党が野党のとき、時の総理大臣菅直人に向かって攻めるとこの品のない質問をやっていました。攻めには強いが守りには弱い女性ですね、所詮防衛大臣にはミス人事でした。
jisei
2017/07/31 17:27
へと姐さんコメントありがとうございます。
 いえいえへと姐さんは別格ですよ。
jisei
2017/07/31 17:28
nibari1498さんコメントありがt法ございます。
 日本にも女性の誉め言葉はいろいろありますが英語にもたくさんあるのですね。稲田氏所詮は防衛大臣は無理でした、やはり現場がついていかない、自衛隊員の3/1ぐらいが女性になれば別ですが。
jisei
2017/07/31 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナイスルッキング jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる