jisei愚ログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 流木

<<   作成日時 : 2017/07/08 15:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

 九州:福岡、大分を襲った集中豪雨、被災された方はまことにお気の毒である。

 今回の豪被害の映像で目に付くのが流木の多さである、普段は山合いの小さな川に集中豪雨で崩れた山肌が大木とともに土砂が流れ込んで、民家を襲い被害が拡大した。

 今回の被災地、JR久大線:久留米と大分の沿線は古くから林業が盛んなことで知られ、特に日田は日田杉で有名である。

 今回の豪雨で孤立した山奥の集落はその昔は林業が盛んで、それなりに豊かであった、戦後国土緑化運動で杉、檜を植林し人工林を育てた、しかし林業は息が長い産業で植林から製品になるまで50年から70年はかかるといわれる。

 しかし高度成長期、カナダ、シベリア、インドネシアから外材が入ってくるようになって国産材は価格的に太刀打ちできなくなって、日本の林業は衰退し、林業で生活する人も少なくなった。

 せっかく植林した人工林、も間伐、枝打ち等の手入れができなくなって山は荒れ放題、地面に日が差さないから下草も育たず山の保水力も無くなり大雨が降ればすぐに表層崩落を起こす。

 絵にかいたような悪循環である、いくら経験しことがないような豪雨とはいっても有史以来初めてといことはなかろうから人は山合いにすみ着いて安心して生活してきた。

 今回の被害をみて経済優先で外材を輸入し、国内の林業をないがしろにしてきた国の政策に問題があるような気がしてならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
> 今回の被害をみて経済優先で外材を輸入し、国内の林業をないがしろにしてきた国の政策に問題があるような気がしてならない。
・・・・jiseiさん、まったくその通りですよ。戦後の日本は総合商社が競って外材の輸入に走りました。
フィリピンヤインドネシアなど、南の国からはラワン材を、ロシアからは北洋材と称するエゾ松、トド松など、カナダやアメリカからは栂(つが)材を・・・。
その結果秋田の杉材、木曾や吉野のヒノキな、ど日本中の山林がが価格で太刀打ちできずに衰退の一歩をたどってきたのです。
今度の流木被害のもとをたどれば、元凶は戦後日本の経済政策にぶち当たります。残念ですね・・・。
あきさん
2017/07/08 16:36
>流木の多さである
今回に限らず、いつもの事です
>国の政策に問題があるような気がしてならない。
災害復旧に税金を使うなら。。。
「予防は治療に勝る」
と言う事は、いろんなことに当てはまる
もうヘトヘト
2017/07/09 01:19
海外からの輸入材でもまた、大きな問題に、乱伐により、熱帯雨林が減り、地球温暖化や原住民の生活に影響する。それに森の生態系にも…。
経済成長ばかりでは幸せにはなれません。
What's up?
2017/07/09 06:51
あきさんコメントありがとうございます。
 jiseiが子供のころ国土緑化運動とかでせっせと植林した山林も今では持ち主もわからず荒れ放題、どうなっていますことやら・・・。
jisei
2017/07/09 10:39
へと姐さんコメントありがとうございます。
 あの流木、皮がむけてすっかりきれいになって、だけど商品価値はないでしょうね。これでまた地場の土建業者が潤う、国は金がいくらあっても間に合わない。
jisei
2017/07/09 10:42
What's up?さんコメントありがとうございます。
 美しい国、国土強靭化、地方創生、掛け声ばかりで目に見えるものがないですね。
jisei
2017/07/09 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
流木 jisei愚ログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる