似て非なる

 似て非なるとはこういうものかと常々思っているのが、松下村塾と松下政経塾。

 昨日NHKテレビBSプレミアムで松下村塾、吉田松陰の特集をやっていたので観ていて感じたことは、幕末から明治維新にかけて活躍した長州の思想家吉田松陰の開いた私塾、松下村塾の功績。

 主な入塾者は、高杉晋作、久坂玄瑞 伊藤博文、山県有朋、品川弥二郎、山田顕義・・・。

 いずれも明治維新を動かした政治家である。

 方や松下政経塾、松下電器の創業者で経営の神様といわれた松下幸之助翁が私財を投じて設立した、政治家養成塾である。

 現在政経塾の卒塾者は、衆議院75名、参議院7名、その他地方首長、議員は掃いて棄てるほどいるがその顔ぶれは、帯びに短し、襷に長し。

 現政権でも、野田総理、玄葉外務大臣、松原国家公安委員長と3人いるが村塾出身者に比べると気の毒になる。

 村塾と政経塾の違いは、村塾は松蔭の私塾で先生は松蔭一人で、代講する人もいなかった、政経塾は幸之助翁が金を出したが講義することはなかった、講義は他の先生達が行い塾というより学校に近かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年09月01日 15:22
松下政経塾卒のブランドだけが目立ってしまう議員ばかりで、幸之助翁も草葉の陰で苦笑しておられると思います。
元々は平和と繁栄で幸福な社会を創ろう、また無借金国家経営をしようという趣旨で私財を出して塾を作られたと聞いています。
本来の考えで日本を立て直してくれる議員がでてこないですかね。
2012年09月02日 11:12
What's up?さんコメント有難うございます。
 4年間、20万円/月の手当てを貰いながら、右よりの体育会系の教育を受けた連中が民主党に居ることに違和感を感じます。
 PHP、無料で送られる時期がありましてた、あまりにも優等生過ぎて断りました。

この記事へのトラックバック