歴史認識

 この人物の歴史認識が韓国をはじめついにはアメリカでまで物議をかもしている。

 『侵略』に対する安倍総理の国会答弁が国際的な話題にまでなってきた、この侵略に対する安倍総理の発言、「侵略という定義については、学界的にも国際的にも定まっていないと言ってもいいんだろう。国と国の関係において、どちらから見るかにおいて違う。・・・」

 jisei的にはまず『侵略』について専門的に研究している学会が日本にあるのかということを問いたい。

 『侵略』を学問の対象にする必要はない、要は、他国が土足で武器を持ってその国に乗り込み、有無を言わせず支配すればそれが侵略であろう。

 日本と韓国・朝鮮の関係は間違いなく侵略である、村山談話、河野談話で歴代の政府は侵略を認めてきた、ここにきてこの流れを否定する発言をするからことはややこしくなる。

 喧嘩で殴ったほうの拳の痛みはすぐに消えるが殴られたほうの頬の痛みは怨念となっていつまでも残る。

 jiseiは別に自虐史観でこの問題を捉えているのではない、やはり歴史を科学的に認識し未来に生かして欲しいと考えるから、政治家も歴史認識を科学的に学習しなおしてもらいたいと思って何度も同じようなことを言う。

jiseiがなにを言っても所詮はごまめの歯軋り、まぁ、何でもいえる日本のこの平和が未来永劫に続くことを願っての戯言である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2013年05月10日 18:43
安倍さんの基本は右よりは間違いないけど、アベノミックで国が沸き立っているのを利用して国の針路を右よりにしようとするのには不安を感じる。ネットの投稿で在日韓国人や中国人を貶める書き込みが増えているし、それをまた煽るような書き込みも増えている。お互いに主張するのはいいが、相手を考えを認める態度がないと話し合いにならない。それにアメリカは裁判官ではないと思う。
2013年05月10日 20:01
よくぞはっきり書いてくれましたね。小気味よいというのはこのこと。
文句なし大賛成!!
簡潔明瞭な書き方も気に入りました。
2013年05月11日 01:49
私達の世代は、近代史を学んでいない。
それだけ、日本の近代史には問題もあるということですよね。
歴史問題に関しては、しっかり検証すべきですね
2013年05月11日 15:40
 What's up?さんコメント有難うございます。
 安倍さんも7月までは経済1本で行く予定でした、思わぬアベノミクス効果で強気になったのでしょう。
 朴槿恵大統領もいじめられっ子が親に告げ口するようにオバマに泣きつくのは関心しません。
 
2013年05月11日 15:41
 あきさんコメント有難うございます。
 褒められれば豚も木に登る・・・。
2013年05月11日 15:49
 もうヘトヘトさんコメント有難うございます。
 近現代史は学校では教科書の最後の最後のほうに載っている、したがって3学期の最後のドサクサにちょっと触れるだけ。先生によってはパスしてしまう。
 高校入試にも出ないから中学生も勉強しない。
 いま話題になっている、新大久保の嫌韓・朝鮮デモも、なぜ朝鮮・韓国人が日本にいるのかを歴史的に教えないから若者が扇動される。

この記事へのトラックバック