言いつけちゃうから

 「言いつけちゃうから、というわけでもあるまいが、先週韓国 朴槿恵大統領とアメリカオバマ大統領のトップ会談が行われた。

 会談のトップ議題はもちろん対北朝鮮問題であった、ことのついでというわけでもあるまいがこの席で朴大統領が日本の対韓国、東アジアに対する歴史認識についてチクッた。

 「日本には困ったものだ、何とかいって頂戴」

 通常、2国間のトップ会談で第3国の悪口を言うのは異常。

 オバマの指示があったかどうか、早速アメリカ政府の高官が日本の対韓国の歴史認識についてクレームをつけた。

 安倍総理もこれには参った、一の子分を認じ、親分と崇めるアメリカからのお叱りとあっては恐縮しきり、もみ手で平謝り。

 このところは目の敵の村山談話も認めてもいいような口ぶりになってきた。

 歴史認識の、ことの良し悪しは別にして、国民の言うことには聴く耳を持たぬ総理も
アメリカから言われれば簡単に自説を曲げる、これではますます韓国からなめられる。

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年05月13日 00:41
>村山談話も認めてもいいような口ぶりになってきた
高市議員は、見直す発言をしていますね。

>国民の言うことには聴く耳を持たぬ総理も
アメリカのポチにもなれないでいる
>歴史認識の
ドイツを見習ってもいい。
2013年05月13日 07:49
今、韓国は大変なんです。経済は右肩下がりになりつつ
あります。暫らくは国民の関心を他に向けておく必要が
あるのです。近いうちに中国への訪問だそうです。
「尖閣は韓国のものだ。」とは言わないと思いますが。
2013年05月13日 09:06
外国からいつもいちゃもんをつけられる、靖国問題。 選挙の時の遺族者団体への支援の問題もあろうが、国として議論、または選挙の議題にしてもいいから解決策を出すべきだと思う。国のために犠牲となられた兵士の方を弔うのは当たり前だけど、なんとか解決してほしい。
mokada
2013年05月13日 13:23
歴史認識?そもそも戦争に負け、領土を割譲され、自分達の都合の良い戦争責任を押し付け、憲法も倫理観も社会システムも全て押し付けられた。日本だけだ。
そして過去に幾度と時の総理大臣は謝った。戦争で負けてこんなに誤った国はない。ドイツも日本がされた様なことは経験していない。
戦争は絶対いけない。だから反省は必要だが、責任は両方にある。日本は謝り過ぎると思う。
2013年05月13日 15:45
もうヘトヘトさんコメント有難うございます。
 一度向こうの気の済むように謝ったらいい、戦後68年いつまでこんなことを続ける気か。
 誤るのに別に金がかかるわけでもないので。
 歴代の内閣が奥歯に物の挟まったような、分ったような分らないような誤り方でお茶を濁そうとするから誠意が伝わらない。
2013年05月13日 15:50
 はぎさんコメント有難うございます。
 韓国の歴代大統領は就任後最初の外国訪問は日本であった。
 今回は中国に行くという、別に選択権は向こうにあるわけであるから気にすることはない。
 先に会いたければこちらから先にアプローチし出かけていけばいい。
2013年05月13日 15:55
 What's up?さんコメント有難うございます。
 靖国の問題、10年前には真剣に議論されたが結論が出ぬままずるずると来て獅子身中の虫状態。
 8月15日にはまたぶり返すのでしょうか。
2013年05月13日 16:03
 mokadaさんコメント有難うございます。
 戦後68年、日本があの戦争を真剣に総括してこなかったことが近隣諸国から疎まれている原因でしょう。
 謝ったような謝らないような謝り方ではいつまでもこの問題は解決しません。
 それで気が済むなら、青瓦台にいって土下座でもしてくるといいのです、日帰りで済む話ですから。

この記事へのトラックバック