輸出しよう

 安倍首相が先週、財界人を引き連れてミャンマーを訪問し、ODAによる資金援助の大盤振る舞いを約束してきた。

 ミャンマーは長い軍事政権から2011年総選挙を行い見かけ上民主化されたかに見えるが、実態は憲法は軍事政権時代のままで民主化には程遠いのが実態といわれる。

 ミャンマーは人口6000万人、「アジア最後のフロンテア」といわれて世界中から食い物にされかかっているのが実態。

 日本がODAで彼の国のインフラを整備するのは多いに結構、民主化をさらに進めるには、野党党首のアウンサンスーチー氏が求める、軍の政治関与を規定した憲法の改正に踏み切ることが必要である。

 しかし、長い軍事政権に慣らされた国民は民主主義の意味を理解していないから憲法を改正することに熱心ではない。

 ここで日本として、ODAによる経済援助ばかりでなく日本国憲法を輸出することを提案したい。

 日本国憲法を叩き台にしてミャンマー国民が自主的に自国の憲法を持つ、これはODAよりももっとミャンマーのためになると思うのじゃが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年05月28日 10:00
憲法を輸出したら、ミャンマーがジャンマーになりますよ(笑)
昔、日本政府は世界が経済制裁をしている軍事政権に経済援助とかして、問題視されたことがあったように記憶しています。ミャンマーの人々にはお金や物資は渡らなかったと思いますけど。外交べたの日本、今度はうまくやってほしい。
mokada
2013年05月28日 10:44
押し付けられた憲法を押し付けちゃ駄目です。日本こそ自国の憲法持たないといけません。
ODAにも問題があるようですよ。「天の方舟 服部真澄著」でODAが描かれています。小説ですからフィクションでしょうが、相当の部分は本当でしょう。
それより円借款免除=まけてあげた、ということでしょうか?随分と気前良いですね。日本国内で使うべきことが沢山あるのに!
2013年05月28日 16:42
What's up?さんコメント有難うございます。
 何か寄ってたかってミャンマーを食い物にしている感じがします。
 中国の食い込みに対抗するのは大変でしょう。
2013年05月28日 16:45
mokadaさんコメント有難うございます。
 ODA:政府開発援助、所詮は日本のゼネコンと政治家とミャンマーの政治化が潤うだけでしょう。
 「ビルマの泣き言」にならなければいいのですが。
2013年05月29日 00:45
>ODAによる経済援助ばかりでなく日本国憲法を輸出することを提案したい
日本国憲法を輸出するのではなく、世界へアピールしてもいい。
認められる必要はない。
常に発信する事は必要です。
ODAもですが、もっと顔が見える外交と経済支援をして欲しい。
海外へ行くと、日本の海外青年協力隊などの支援で農作物がとれるようになったなど、知っていて感謝の言葉を聞く事があります。
日本は、政治家と官僚の天下り組織・企業の利益が優先されているのかな
2013年05月29日 15:51
 もうヘトヘトさんコメント有難うございます。
 日本国憲法、9条を国是としてその精神を世界に発信し続けるべきと考えていなす。
 ODAの大盤振る舞い、日本のゼネコンと日本の政治家、相手国の政治化の餌食で、実際にDに使われるのはごくわずか。

この記事へのトラックバック