布石を打つ

 『布石を打つ』、囲碁、将棋をたしなまないjiseiにとってこの言葉が適正化同化自信がない。

 昨日、日銀の黒田総裁が景気動向について、「前向きに循環している」、『回復に向かっている』等々経済の明るさについて持論の楽観説を吹聴していた。

 参議院選挙に向けてアベノミクスをよいしょしている感じである。

 これは、来年4月に予定される消費税の値上げについて、これを上げるかどうかを判断するのは今年10月、その判断基準となるのは今年、7、8,9月の景気動向。

 ここで前向きな景気動向を出しておかないと7、8、9月の景気を判断する9月にいきなり
『景気は上向いた・・・』と言っても誰も納得しないであろう。

 ここで布石を打つ意味でこの時点で『景気回復宣言』『緩やかに回復しつつある』と前向きな情報をだして地ならしをしているような気がしてならない。

 多分、10月の金融政策決定会合では、『景気は回復軌道に乗った・・・』とさらに楽観的な予測が出ることであろう、これを受けて政府は10月に来年4月からの消費税3%上げを閣議決定する。

 すべては着々とストーリー通りに運んでいる。

 どこの景気が回復しているのか納得できる裏付けの説明が欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年07月12日 22:09
 消費税値上げのの布石ですか。まあ、庶民には全く実感が伴わないアベノミックスですけど、どこかは多少よくなっているのでしょうかね。少なくとも選挙期間中ですから日銀の後押しは大きそうですね。まあ、ねじれも解消、憲法改正ですかね。着々と進んでいますね。
2013年07月13日 00:27
>どこの景気が回復しているのか納得できる裏付けの説明が欲しい。
これだけ忙しくても、実感していない。
回りを見ても高級品を買っている人なんていない。
高級品を買おうとしている人もいない。
不思議だわ。。。
私は、株で儲けてはいるけど私以上に政治家と秘書その取り巻きは設けているわね。
2013年07月13日 10:23
11日に日銀が発表した景気観測結果の「回復に向かっている」と言う表現には、明らかに安部政権と表裏一体の姿が現われていましたね。
これは消費税値上げへの布石というよりも、参院選への布石と見るべきでしょうね。景気の動向はまだまだ予断を許しません。
私は安部政権は値上げを見送る公算が大きいと見ています。
長期政権を狙うなら、一歩間違うと命取りになりかねない消費税値上げに踏み切るという冒険は避けるのではないでしょうか。
問題は増税したくて躍起になっている財務省の役人共を抑えることが出来るかどうかでしょうね。
ひこしゃん
2013年07月13日 19:29
“あきさん”に全く同意ですが、その際、諸外国からの我が国への信頼失墜に如何に対処するか? 難しいですね? 
2013年07月14日 10:27
What's up?さんコメント有難うございます。
 鮮やかな安倍総理と日銀総裁の連携プレー、その根拠を示さず景気が回復傾向といわれても。
2013年07月14日 10:31
 もうへとへとさんコメント有難うございます。
 株で儲けている人は景気回復を大いに実感してください。
 そういう私も株価は毎日チェックしているのですが一進一退こりゃぁ駄目だ。
2013年07月14日 10:35
 あきさんコメント有難うございます。
 ご高説有難うございます。
 そうですか、そういう見方もありますか。
 私は何が何でも消費税上げに突っ走るような気がしています。
2013年07月14日 10:38
 ひこしゃんさんコメント有難うございます。
 日本が守秘税を上げるかどうか、イギリスのブックメーカー賭けに出ると面白いのに・・・。

この記事へのトラックバック