悪質

 言葉尻を捉えてあげつらうようですが、こいつがおいらの本性、死ぬまで治らない。

 厚生労働省は若者に極端な長時間労働を強いるなどいわゆる「ブラック企業への集中取締りを実施する」と発表した。

 若手社員の離職率が極端に高かったり、過重労働など悪質な労働基準法違反などが確認されれば書類送検、社名を公表するという。

 対象会社は全国で4000社あると推定される。

 このところ大卒の3年以内の離職率は28.8%という、これでも相当高いと思われる、ブラック企業の4000社の平均はどれくらいか想像を絶する。

 『悪質な労働基準法違反・・・」とわざわざ悪質と強調するところを見ると少々の労働基準法違反は多めに見るのかと突っ込みたくなる。

 こういう取り締まりにわざわざ首に鈴をつけていく馬鹿はいない、ほんとにやる気があるなら抜き打ちでやるべきであろう。

 9月1日から無料電話相談をするという、その電話番号が「0120-794-713」(なくしましょう-ながい残業)、言葉遊びをしている場合か。

 電話回線を何本用意するか知らないが回線がパンクして電話がつながらなくなることは容易に想像できる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年08月08日 21:41
ブラック企業や大手の追い出し部屋、本当に昔の日本企業の家族主義はどこに行ったのでしょう。その気になれば基準局は簡単に取り締まることができるのに、腰が重い。労働相談も中立という名目で真剣に弱い者の味方にはなってくれません。結局は国民の大きな損失になるのですがね。
2013年08月09日 02:51
ブラック企業というけれど
ブラック従業員(職員)もいるわね。。。
私達も残業が多い。
ブラック企業なのかな。。。
バブルが弾けた頃、採用した社員がまったく仕事ができない。
試用期間で退職を勧告したら、東京都の労働何とかに訴えられて大騒ぎ。
訴えてやるの連呼で、業務に支障が。。。
その時、労働基準局の指導には助かりました
労働基準局の人も苦笑していたけど、あの東京都の外郭団体は、いったい何だったのだろう。。。
2013年08月09日 07:57
その昔、80名の残業代未払い交渉を会社側と行って基準局に
介入して頂いたことがあります。社内に労働組合をつくるきっかけ
にもなりました。急成長した企業であり当時の経営側も労働法など
も充分に把握していませんでした。もちろん働く側もです。闘い方、
交渉の仕方、怒り方・・今の若い労働者は知らないのではないでし
ょうか? その後、私の在籍した会社は労働組合員数1万人を超えて
東証一部に上場しています。労働法さえ守れない企業に未来はあり
ません。若い労働者は経営側の甘い言葉に騙されないように・・!
2013年08月09日 16:54
What's upさんコメントありがとうございます。
 われわれはよき時代にサラリーマンを卒業しました。 
 いろいろ浮き沈みはありましたが何とか定年まで・・・。
2013年08月09日 16:58
もうヘトヘトさんコメントありがとうございます。
 ちゃんと残業に対して125%の割り増し賃金、深夜・休日残業に対して150%の割り増し賃金を払っていれば別に恐れることはない。
 労働組合、労働協約、36協定のない会社はブラック企業予備軍でしょう。
2013年08月09日 17:01
はぎさんコメントありがとうございます。
 働く側の意識にも問題がありそうです。
 少なくとも、労働基準法ぐらいは学校を卒業する直前に護身術として教えるべきでしょう。

この記事へのトラックバック