事実無根

 テレビ局、テレビ朝日の報道ステーションの番組の中でのゲストコメンテーター、古賀茂明氏の発言に対する反応がようやくメディアに出るようになった。

 「官邸、菅官房長官からパッシングを受けてきた・・・」との古賀氏の発言に対して、菅官房長官は定例の記者会見で問われて、「事実無根である」と答弁した。

 もし本当に事実無根であるなら古賀氏が嘘をついたことになり、公共の電波を使って政府の要人を誹謗中傷したことになり、それは許せないことである。

 しかし、古賀氏のほどの人がそんな馬鹿な行動に出るとは信じがたい、多分古賀氏は他局を含めてテレビメディアに出ることはなかろうがこのまま黙っているとも思えない。

 売った喧嘩は勝負がつくまでやってほしい、テレビ・ラジオがだめなら週刊誌がその情報に垂涎、テレビでは古館キャスターとの楽屋話を録音していたというから、もし官邸筋からパッシングがあったとすれば当然電話を録音しているであろうから、事実を公表してもらいたいところである。

 こういうことがまかり通ると報道番組のコメンテーターたちの発言がただの井戸端会議になりかねない。

 今回の騒ぎで分かったことであるが、生報道番組のコメンテーターの発言に対して事前にどういう発言をするかプロデユーサー、デレクター、MCが打ち合わせをしているということである。

 コメンテーターはただの操り人形ということである。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年04月01日 18:21
コメンテイターはよくそんなに調べる時間があるなといつも感じていました、スタッフがいるにしてもかなり情報を集めるのは難しいだろうとおもっていましたがこれで理由が分かりました。事前にきっちりと打ち合わせしているんですね。
2015年04月01日 23:56
見たかったな
それにしても、最近のマスコミは、牙を抜かれた。。。
2015年04月02日 07:36
業界の言葉で「番組が壊れる」と言います。今のテレビは
番組制作会社が作っています。自局制作ではありません。
で、当然に事前の打ち合わせはあります。
2015年04月02日 09:43
お膳立てしてある内容に対して

コメントするから コメンテーター!

だったのかなぁ?

まあ それが現実的ではある。

あの瞬間…久しぶりに
テレビで次の展開がどうなるか
手に汗握ったデスから。
2015年04月02日 15:56
What's up?さんコメントありがとうございます。
 報道番組なんて現代の井戸端会議、自分の専門的分野以外のことについても専門的にコメントする。
 やはり台本があるんですね。
2015年04月02日 15:59
ヘト姐さんコメントありがとうございます。
 放送法によりしっかり管理されています、淑女に対して言葉は悪いが金玉を握られているようなものです。
2015年04月02日 16:03
はぎさんコメントありがとうございます。
 業界では「生番組は怖い」といいます。失敗、失言の許せない場面で打ち合わせにない自説を展開するのは勇気がいることです。
2015年04月02日 16:06
高忠さんコメントありがとうございます。
 あれ以来古舘キャスターの顔色がさえない感じ、相当絞られたのでしょう。
 たまにはお灸をすえるのもいいことです。

この記事へのトラックバック