おことば

 天皇陛下の公式な発言をどういうわけか『おことば』という、これは戦後からのことらしい、戦前は天皇の言葉は『勅語』といった。

 昨日から天皇陛下、皇后陛下が太平洋の激戦地、パラオ共和国・ペリリユー島を慰霊訪問した、出発に先立ち皇居で皇族方、安倍総理を前におことばを述べられた。

 「太平洋に浮かぶ美しい島々で、このような悲しい歴史があったことを私どもは決して忘れてはならないと思います」・・・・と述べた。

 安倍総理とは面対してのおことばであった。

 今回の訪問の出発から、現地での晩さん会でのおことばから十分陛下の慰霊の気持ちが伝わってきたと感じた。

 天皇は憲法上国事行為にかかわることは出来ないが、いま安倍内閣が行おうとしている安保法制の見直し、集団的自衛権の行使容認に対して、精一杯の抗議の気持ちが込められたおことばとして伝わってきた。

 戦争を知らない政治家たちへの警鐘であると感じたのはjisei一人ではなかろう。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年04月10日 03:36
>安倍総理とは面対してのおことばであった
安倍さんは、どのような気持ちで聞いたのか
マスコミも、追求したらいいのに
何だか、日本と言う国が目指しているものが安倍政権とマスコミにコントロールされているようで
>戦争を知らない政治家たちへの警鐘
戦争を知らない国民にもですが、届かない。。。
2015年04月10日 08:57
すいません そこまで深く
届いておりませんでした。

 <(_ _)>戦後生まれにて
2015年04月10日 09:45
パラオ諸島のことは、言葉では知っていたが、戦争の激戦地で多くの日本兵、米兵が命を落としたところとはしらなかった。綺麗な島と悲惨な戦争結びつかないですね。
こんな時、天皇制が残っていてよかったと思う、遺族は癒されたと思う。
2015年04月10日 16:28
ヘト姐さんコメントありがとうございます。
 戦争を知らない政治家が戦前の準備をしています。」
2015年04月10日 16:30
高忠さんコメントありがとうございます。
 戦争を知らないで人生を終えることができれば最高です。
2015年04月10日 16:32
What's up?さんコメントありがとうございます。
 本来なら昭和天皇が行くべきであったのではと思ったりしています。

この記事へのトラックバック