オバマケア

 オバマケア、この言葉を聞くようになって、アメリカの公的医療保険制度が日本に比べて進んでいるのか遅れているのかわからなくなった。

 日本は一応国民皆保険ということになっていて医療費は3割~1割負担で医者に掛かれる。

 アメリカは人口約、2億5000万人として、オバマ大統領がスタートした時公的医療保険に入っている人は5000万人、オバマが公約したオバマケアで新たに保険に入った人は2000万人。

 現代アメリカで公的医療保険にはいいている人は7000万人、後の人はどうなっているか、5年ぐらい前に観た、マイケル ムーア監督の「シッコ」:Sikkoという映画では公的医療保険に入っていない人はみな金持ちで、保険会社と契約して個人保険でカバーしているか、公的保険料も払えない人たちである。

 この映画はオバマが就任してから、オバマの政策を応援するために作られたような映画であったと思う。

 次の大統領、トランプはオバマケアに反対している、大金持ちには保険会社と契約することには痛くも痒くもないことであろうが貧乏人にとっては日本と比較してアメリカが民主的で豊かな国とは一概に言えないところである。

 トランプ大統領が就任演説と最初の記者会見で何を言い出すか気になるところではある
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年01月17日 16:35
トランプは最低賃金を下げて、不法労働者を排除する政策に出ると思います。
失業率を下げるので。それから考え始めるのかと。
あきさん
2017年01月17日 17:58
先進国の中で国民皆保険制度を取っていない国はアメリカだけです。
アメリカは初期の開拓者時代からの伝統で「自分の身は自分で守る」という思想が徹底しています。拳銃所持もOK!!国営放送もなし、様々な分野に亘る法規制もなし。
病気になっても自分だ治せ・・・・ということでね。
でも、アメリカの医療費は日本に比べてもバカ高いので、庶民は簡単に医者にかかれない。庶民は医者から薬を処方してもらえないので「ドラッグストア」で薬剤師に相談して薬を買います。このシステムを「セルフメディケーション」といいます。
要は「病気になったら自分で治せ」と言うシステムですね。
しかし、命に関るような病気がドラッグストアの薬で治るわけがない。「オバマケア」はアメリカ国民にとって絶対に欠かせない制度です。
金持ちが多い共和党はこの制度に断固反対。自分たちのお金が庶民の救済に使われるのが耐えられないから・・・・身勝手な共和党です。代表者がトランプ野郎!!
2017年01月17日 20:24
私の30年前の話ですが、アメリカの正社員は健康保険は全員入っていて、会社が半分程度負担していたと思います。それでも、医療費は高いと言って病院に行かないで、会社の診療所の看護婦に薬を貰っていましたね。作業員の半分ぐらいは、社内に事務所を構える派遣会社の社員でした。彼らは自分で高いお金を払って健康保険に入っていました。入っていない人もいたと思います。
とても皆保険とは縁遠い社会でしたね。 そんな社会にトランプは戻すのでしょうね。
2017年01月17日 22:42
白人比率の低下に伴って
公的ケアが必要な人口は
白人も含めて増えているはずなのに
不思議な国家だと思う。

権利の主張 軍隊・・・
どうにも古代ローマの市民制度と
アメリカって かぶるんですよねぇ。
2017年01月17日 23:58
オバマケアに関しては、継続して欲しいと思うけど
無理なのかな
それにしても、アメリカ国民はなぜトランプを選んだのだろう
2017年01月18日 08:36
保険制度に入ってない貧乏層は、その人たちを受け入れる病院があるそうですが、入院も短くすぐ追い出されるそうです。州によってやり方が異なってるようです。
別段文句言ってないから彼らなりに満足(不満足)してるんでしょう。
2017年01月18日 10:53
まもなくアメリカ国民が反省する日々です。
2017年01月18日 16:13
一般人さんコメントありがとうございます。
 トランプ氏、自分さえよければそれでよし、ほどこしの精神はは持ち合わせない、これでは世界が相手にしなくなる。
2017年01月18日 16:17
あきさんコメントありがとうございます。
 豊かな人は民間の保険会社に入って身を守る。なんだかんだ言っても、曲がりなりにも公的医療保険がある日本の方が住みやすいということでしょうか。
2017年01月18日 16:22
What' up?さんコメントありがとうございます。
 この面に関しては日本の方が住みやすいということでしょうか。
 アメリカは大国でもっと進んでいると思っていました、この件でそうでもないことが分かりました。
2017年01月18日 16:27
高忠さんコメントありがとうございます。
 「世界中の国境をなくそう」ぐらいなことを言ってくれるかと思いましたが、新たに国境に壁を作ろうと言い出した。言っていることが政治家的ではないですね。
2017年01月18日 16:30
へと姐さんコメントありがとうございます。
 今アメリカ人は、『やってしまった』と気が付いているのではないでしょうか。あとから気が付く癲癇病ですね。
2017年01月18日 16:32
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 今まで気が付きませんでしたが、助けるべきはアメリカではないでしょうか。
2017年01月18日 16:34
はぎさんコメントありがとうございます。
 いま、アメリカ人の多くが『やってしまった』と歯ぎしりしていますよ。

この記事へのトラックバック