馬鹿の壁

  2003年に東京大学名誉教授で解剖学の権威である養老孟司先生が『馬鹿の壁』という本を出され、400万部売れ、2003年の流行語大賞になった。

 jiseiも買って読んだり、講演を聞いたりしたがその内容はとんと忘れてしまった、ただ流行りに乗っかっただけである。

 今回、そのタイトル『バカの壁』を本気で造ろうと言い出したのがアメリカの大統領トランプ氏、アメリカとメキシコ国境に塀、壁を造ると本気でいいだし、大統領令にサインして得意満面である。

 国境が何キロメートルあるか知らないが世界3大バカの一つと言われる、中国の万里の長城よりも長かろう。

 出来上がれば世界4大馬鹿である。

 トランプと小池知事、今が旬の人気者政治家、やがて西に傾く時が来る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

あきさん
2017年01月26日 17:53
アメリカとメキシコの国境線、一説によると3000キロだそうです。途中には大きな川も2本ほど流れているらしい。どこまで本気なのかよく分からないですね。
トランプ風(風邪?)は日本に向けても強烈に吹き始めますよ。何しろ白人の国以外でアメリカを脅かそうとする国(日本とか中国とか)は標的にされるでしょうね。
日本をトランプ風が襲い始めたら、日本の株価は大暴落だ・・・!!
2017年01月26日 18:56
私は、彼の取引だと思いますね。メキシコに対し、壁を作られたくなかったら、北米自由貿易協定の改定に賛成しろ、関税を掛けるのに賛成しろとやると思います。
すべて、彼がやるのはやくざの脅しのような交渉だと思います。
2017年01月26日 23:03
大統領令 って
意外と 実現されないことが
多いみたいですね。

それを見越して
乱発しているんじゃないのかと
結局金のかかることは
議会承認が必要とか・・

とどのつまり
議会が通してくれなかったら
わたしの政策を議会が
駄目にしたとかって
議会のせいに するんだろうなぁ・・・

金であろうと
メッキは やがて はがれます!!
 
2017年01月26日 23:34
>中国の万里の長城
21世紀の米国の万里の長城になるのか
どうなるのでしょうね。。。
アメリカ。。。
イギリス。。。
日本は。。。
2017年01月27日 08:49
変化を望んだアメリカ人。少々行き過ぎても気にしないで、自分たちに金が入ればそれが正義。雇用が増えれば、他国はどうでもいい。ゆするに自分たちさえよければ・・・それがアメリカ・ファースト主義みたいです。、
2017年01月27日 15:58
 あきさんコメントありがとうございます。
 今朝のテレビでやっていました、北海道から沖縄までが役3000Km
、アメリカとメキシコの国境は約3200Km、工期は10年はかかるでしょうね。
 いずれにしてもバカの壁ですよ。
2017年01月27日 16:03
 What' up?さんコメントありがとうございます。
 いずれにしても対岸の火事ですが、火の粉が飛んできそうですね。
 トランプ氏、何か大統領職を楽しんでいる感じで品がありません。
2017年01月27日 16:07
高忠さんコメントありがとうございます。
 強いアメリカを構築する、アメリカさえよければそれでよい、大国を言うならそれでよいのでしょうか。日本流に言えば、大国としての矜持がないですよね。
2017年01月27日 16:09
へと姐さんコメントありがとうございます。
 あと100年頑張って、100年後のアメリカを見て死にたいです。目標が出来ました。
2017年01月27日 16:18
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 オバマはチェンジ、チェンジと騒いでいましたが何もチェンジできませんでした。トランプのようにやると大変なチェンジになります。毎日世界中のメディアが自分の一挙手一投足を報道する、男冥利につきますね。

この記事へのトラックバック