云々

  今日は1月26日の新聞のコラムからのパクリりになりますが、1月24日国会の参議院本会議のテレビ中継を観ていて安倍首相の答弁を聞いてどうも理解できない言葉があった。

今日の新聞でようやくそのいきさつが分かった。「訂正でんでんというご指摘は当たらない」、でんでん、どうも訂正云々:うんぬん を読み違えたらしい。

 改めて広辞苑を引て見ると、「引用した文を途中で切り、以下を省略するときに用いる語、しかじか、これこれ」。

 隣に座っていた麻生元首相もひどかった、「頻繁」(ひんぱん)をはんざつ」、「未曾有」(みぞう)を{みぞうゆう」、「踏襲」(とうしゅう)を「ふしゅう」と読むなど役人の書いた原稿を予習なしで読むからいらぬところでIQレベルを披歴することになる。

 役人も意地が悪い、首相の国会答弁の原稿である、自分のIQレベルで判断するから上司に恥をかかせる、ちゃんとすべての漢字に昔の講談本のようにルビを振っておけば国民を悩ませることもない、上司に恥をかかせることもない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2017年01月28日 22:11
まあ 漢字力のなさは
他人事でもないわたしですが・・・
一国のカジトリをされる面々ですものねぇ。

困ったものです。
 
2017年01月28日 22:56
>云々:うんぬん を読み違えたらしい。
安倍ちゃん、家庭教師を付けてお金をつぎ込んでもおつむに難ありだから
>「頻繁」(ひんぱん)をはんざつ」
>「未曾有」(みぞう)を{みぞうゆう」
>「踏襲」(とうしゅう)を「ふしゅう」
そうか
国会答弁で、読み間違いを探すのも、ボケ防止になるわね
ルビが細かくて読めなかったのかな
2017年01月29日 08:39
この政治家にして、この官僚あり。この国民にして、この政治家ありであの方々を選んだ国民にも責任あります。
トランプを選んだアメリカがどっちへ向いていくか。あの大統領にして、あの国民ありです。
あきさん
2017年01月29日 10:59
>訂正でんでんというご指摘は当たらない」、でんでん、どうも訂正云々:うんぬん を読み違えたらしい。

・・・・・・これはひどいや・・・ワッハッハ・・・・・!!
安倍ちゃんの中身はこんな程度なんですよ。嘗ての麻生総理のようにね・・・(大笑い)。
こんな程度であの強面の我が侭アメリカ大統領・トランプと渡り合えるのかねえ・・・??
相手(トランプ)は、教養はないけどIQは高いらしくて、交渉事にはめっぽう強いと聞いています。赤子の手を捻るようにやられるのではないかな???
2017年01月29日 16:17
高忠さんコメントありがとうございます。
 まぁ、こうやって人の揚げ足取りばかりして楽しんでいる。
 日本は平和でいいですよ。
2017年01月29日 16:19
へと姐さんコメントありがとうございます。
 総理といえども人の子、そりゃあ間違いもありますって、愚ログのネタを提供してくれることに感謝ですよ。
2017年01月29日 16:23
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 たまたまその言葉を知らなかっただけですよ、それにしてもいつまでも5年前の民主党の失政を引き合いに出すのも困ったものです。
2017年01月29日 16:26
あきさんコメントありがとうございます。

 テレビがつまらないから、NHKの国会中継は好んで観ます、しかしこの云々は気が付きませんでした。

この記事へのトラックバック