「恨」の国

  お隣韓国は基本的に儒教の国で、親兄弟、友人を大切にする国民性であるとともに、恨み骨髄「恨」の国であるともいわれる。

 いま日韓間で目の上のたんこぶ的な問題になっているのが、慰安婦問題に端を発した、いわゆる慰安婦を象徴する少女像問題で日韓間の雲行きが怪しくなってきた。

 1915年12月の日韓合意で日本は10億円韓国に提供する代わりに、慰安婦問題については不可逆的にこの問題を持ちなさないことで合意し、日韓の外務大臣が合意文書を交わした。

 ソウルの日本大使館まえに設置された慰安婦像については、韓国が善処すると合意し、これに従って日本は約束通り10億円を払った。

 これでこの問題は再び蒸し返されることはないと考えたが昨年12月に釜山の日本総領事館前の公道の歩道上に韓国の学生団体によってソウルと同じような少女像が設置された。

 釜山市は公道であるから当然権力で撤去すると思っていたが、世論の反対にあって撤去する様子はない。

 韓国の政府は朴槿恵大統領が死に体となってレームダック状態、日本は駐韓日本大使と釜山総領事を一時帰国させてしまった。

 大使の帰国は通常であれば交戦一歩手前の外交的手段で、穏やかではない事態である、少女像問題をぶり返す、韓国の次期大統領候補たちはいずれもこの問題をぶり返すことに肯定的である。

 「恨」は容易に解けない、日本も振り上げた拳どう落とすか、「恨」を解くのは容易ではない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年01月10日 21:36
>「恨」は容易に解けない
日本も心からの反省が出来ない国民
反省を心から表明できるのは天皇陛下だけなのかな
竹島をどうしてあんなになるまで放置したのだろう
韓国もわからんが
日本も本当にわからん
自衛隊を南スーダンに行かせるなら竹島に行かせたらいい
とは、言えないのが。。。
困ったものだわ
2017年01月10日 23:04
国連の事務総長をやるくらい
世界的に本来高潔であるべき人でも
大統領職が眼中に入ると
それまで・・とは 意見が後退する
らしい。

ベトナムの人たちが
ベトナムの韓国大使館の前に
似たようなことをしたら
半島の人たちは
なんというんだろう?
素朴な疑問らしい。
2017年01月11日 07:05
>慰安婦問題については不可逆的にこの問題を持ちなさないことで合意。
国際的にも認めた合意、10億円を得て、舌の根も乾かないうちに、反故にする。
「信用できない国」を何回繰り返すのだろうか?
2017年01月11日 11:44
あの国の恨みを解くカギは朝鮮日報に読者が書いています。
総理が韓国にある40体の像に土下座、天皇が渡韓してテレビや大衆の前で陳謝、総理の陳謝の直筆を慰安婦の手渡す…この3点だそうで。
できるはずない!
そもそも慰安婦は戦時の日本政府、軍の発案じゃない。
2017年01月11日 15:53
へと姐さんコメントありがとうございます。
 jisei的には竹島も尖閣もあんな岩の一つや二つ、熨斗を付けてくれてやってもいいと思っています、ただEEZが減るのがもったいない。
2017年01月11日 15:56
高忠さんコメントありがとうございます。
 ハンギムン国連事務総長、もっと活躍してくれるかと思っていました、結局安保理、常任理事国の言うとおりに動いただけでしたね。
2017年01月11日 16:01
What's up?さんコメントありがとうございます。
 要するに、言葉は悪いですが、約束も守れない**等民族なんでしょう。
2017年01月11日 16:04
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 総理、天皇の土下座で済むなら気が済むまでやってみたらと思います。

この記事へのトラックバック