メイストーム

 メイストーム、4月から5月にかけて南からの温帯低気圧によって雨風が強くなるのを云うらしい。

 九州南部では3日前から大雨が降りその後だんだん東に移ってきて当地では昨日夜(5/20)から本格的な雨風になった。

 昨夜は遅くなって趣味の菜園の雑草除けのビニルシートが吹き飛ばされないように夜中にパジャマ姿で懐中電灯をもって養生に出かける始末、しかし朝起きたらそれほどの風が吹いた様子もなかった。

 風速20mの予報、気象予報士もスーパーコンピューターの予報で言ってくれているのであろうがちょっとオーバーな気もする。

 雨も干天続きで困っていたがちょうどよいお湿り程度でよかった、菜園の水やりからも解放される、このお湿りで雑草が勢いづく、これから夏場にかけて雑草との格闘が始まる。

 

 

この記事へのコメント

2019年05月21日 16:32
こんにちは
東京も良く降りました
思っていたほどでは無かったが、休みで良かった。
雨・風の時、歩道橋の上り下りは大変なのです
今回の雨で、野菜が大きく育つといいわね
2019年05月21日 17:28
農家では田植えの準備してるけど、水不足気味。
NHKの雨レーダーを見ていると、物の見事に四国山脈で区切られ、高知・徳島は大雨なのに愛媛・香川はお湿り程度。この先当分雨なしです。
2019年05月22日 16:00
風も雨もかなりありましたね。 梅雨も近いということでしょうかね。確かに雑草が伸びますね。毎日、草取りしているのですが、雑草の生命力はすごいですね。
2019年05月22日 17:19
ヘト姐さんコメントありがとうございます。
 春の野菜は育ちが早いです、ブロッコリーもレタスも花が咲きそうです。
2019年05月22日 17:21
四国の水不測のニュースで最初に出てくるのは早明浦ダムの映像、あれは風物詩ですね。
2019年05月22日 17:24
What's up?さんコメントありがとうございます。
 自然はよくできている、4月の水不足を昨日1日で帳尻を合わしてくれました。年間降水量は平年並みでしょう。

この記事へのトラックバック