無かったことにする

 安倍政権は自分に都合の悪いことはみな無かったことにしてきりぬけてきた。

 2017年:加計学園問題、「これは首相案件です」のメモ、秘書官がのらりくらりと言い逃れて、もらった方の厚労      事務次官を追い出して逃げ切った。

  々  :防衛省、南スーダンに派遣の自衛隊の日報、無い無いといていたがどこからか出てきたがどういう        わけかうやむやに。

 2018年:森友問題の改ざん文書、財務局長が「刑事訴追の恐れがある」逃げ切った。

 2019年:老後資金2000万円問題、まだ火中であるがマスコミも大臣もみな手元に持っているが金融庁の長官       の判を押した答申書は大臣は受け取らないという。

      受け取っていないので政府には無いというよりも無かったことにするという。

 こんな子供だましがいつまで通用するというのであろうか、いつか大きなお灸をすえてやらねばならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年06月13日 23:30
こんばんは
>こんな子供だましがいつまで通用するというのであろうか
通用させている国民も悪い
大きなお灸をすえましょ。
火事にならないといいけど
2019年06月14日 07:09
このテクニックで首相長期在籍記録を作るのですから、かなり厚顔ですよね。たぶん恥を恥と思わない性格でしょうね。
2019年06月14日 17:29
ヘト姐さんコメントありがとうございます。
 本当に国民のことをどこまで考えているのか、なにを考えているのか分かりません、支持率48%が不思議です。
2019年06月14日 17:32
What's up?さんコメントありがとうございます。
 なにか誠意が感じられません、党内にも誰も声を出してたしなめる人がいない、やりたい放題の感じです。

この記事へのトラックバック