自動運転

 3日前も夜、このニュースを聞いた時とっさにどういうことか理解できなかった。

 最初の報道では「電車が逆走して衝突した」というものであった。すわ一大事これは大事故であろうと後報を待っていた。

 横浜のシーサイドライン、6両編成の自動運転電車、自動運転というから運転手も車掌もいない、よくよく聞くと始発駅で発車するつもりがシステムの不具合でバックして20m離れた車止めにぶっつかって車内の乗客にけが人が出た。

 多分システムの不具合というから鉄道会社にはシステムに詳しい人はいない、急きょメーカーを呼んで原因究明であろうが車両メーカーもシステムの開発は下請けというかシステム会社任せであろうから、この原因究明は容易ではない。

 多分各々が自分のところは異状ないで擦り合い。

 ゆりかもめをはじめ無人運転の鉄道会社は現在日本に7社あるという、今回の不具合の原因がはっきりするまでは乗客も安心して乗っておれない。

 転じていま自動車の無人運転技術の競争は激しい、20年以上の運転経歴のある電車でさえ突然に不具合、異常動作が起きる、まして無人運転車が街中を走り始めたら原因不明の暴走事故が頻繁に起きそうな気がする。

 JR山手線も近い将来無人運転を採用するという、3分間隔で運転される電車が逆走するとどういうことになるか、あまり否定的な発想ばかりでは技術の進歩はないが、運転手の数を減らすという経営効率ばかり考えているような気がしてくる、乗っているのはモルモットではない人間である。

 コンピューター、AIは故障あるいは異常動作をする、世の中のシステム異常は毎日どこかで起きている。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年06月05日 08:17
確かに不気味ですよね。 思うように動かず、勝手に動き始める。 パソコンでも自分がしようとしている所に進まず勝手に動いた時は気持ちが悪かったですね。 今日のニュースではモーターが逆転したといっていましたが、何だか当たりまえのことで、何故逆転したのかそれが問題。
2019年06月05日 08:32
飛行機は離着陸してしばらくすれば自動でしょう。
人工知能でも組み込めば、かなりの精度で人間以上の能力発揮するが、メンテナスが欠かせない。
2019年06月05日 16:58
そうですよね、6両編成の車両それぞれにモーターがついているといっても指令のコンピュウータ―は一つ、原因究明には6か月はかかるといっていますがそうでしょうね。果たして再現できるかですね。
2019年06月05日 17:06
nibari1498さんコメントありがとうございます。
 飛行機は自動運転といっても操縦士、副操縦士2人も人がついています、人工知能:AIといっても所詮はコンピューターの塊、コンピューターはLSIの集合、LSIは石みたいなもの、異常な信号が来ればどちらに動くかわからない。これは20年前のjisei的経験、当時はAIなんぞは空想の話でした。今では何百倍も進歩しているのでしょう。
2019年06月07日 12:10
こんにちは
山手線の自動運転は止めて欲しい。
ソフトは、作ってみたいけど
今は、駅のホームにも駅員がいない

この記事へのトラックバック