なんのこっちゃ

 最近新聞、テレビでわけがわからない、「なんのこっちゃ・・・」と思わず理解できないことが多すぎる。

 どなたか解説をしてくれませんか。

 その1.サービスデザイン推進協議会・・・何を推進する協議会かとんと分からない。

 その2.Go Toキャンペーン・・・動詞が頭にくるということはもしかして英語の命令形、「どこかに行け・・・」ということか、こんなわけの                 わからないことに兆の予算が付く、分からない。
 「コロナが落ち着いたらみんなでお出かけしましょう、そのためには半額を補助しますよ」

 みんなでお出かけして観光地でお金を使いましょう、ただし国内旅行に限りますよ、何かもっとわかりやすい言い方がありそうな気がするのじゃがである。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

2020年06月09日 15:48
コロナで外出を自粛しましょうといって舌の根も乾かないうちにGo to(
強盗と読み間違えた人がいる)で観光に出かけましょうですか?
コロナはまだ終わっていませんよね。医療機関が赤字で困っているとか、
そちらに回して欲しいですね。
jisei
2020年06月09日 16:55


>What's up?さんコメントありがとうございます。
観光、旅行は究極の浪費ですから景気回復には近道なんでしょうがもっとわかりやすいネーミングにしてほしいです。
2020年06月10日 08:54
推測ですが、go toへこめた期待は旅行だけでなく商店など消費できる場所も含めてじゃないでしょうか。
英語のTrip Campaign、トリップ・キャンペーンのほうが分かりやすいと思います。
2020年06月10日 11:00
こんにちは♪
まったく!
私の税金を大切に使いなさい!
コロナが落ち着かなくてもお出かけしたいが
恐ろしくて引きこもり。
銭湯で我慢します(泣)
jisei
2020年06月10日 17:01


>ヘト姐さんコメントありがとうございます。
年寄りにもわかるように説明してほしいものです。この借金誰が返すのか気になります。