当然そういうことに

 当然そういうことになるのか、1965年11月にアメリカはニューヨークで水力発電所のトラブルで大停電が起きた。
 
 その10か月後にニューヨークではベビーブームと言われる出産ラッシュが起きたと語り草になったことがあった、しかしこれは統計的な根拠はないとあとで否定された。

 しかし、長時間の停電で11月のニューヨークといえば結構寒い。暖房は効かない、仕方なく早々にベットイン、することはおのずとというわけであったろう・・・。

 今回のコロナ騒動で各国とも外出禁止、ステイ・ホーム、家の中でテレビも2番、3番煎じの番組ばかり、寝るしかない、というわけでなんでも世界第3位の人口を抱え、人口抑制策をとっているインドネシアではコンドームが品切れでベビーブームが起きそうだと報道されていた。

 これもまたNYの停電と同じでまゆつばなはなしではあるがコロナ疲れの国民には笑い話にはなる。

 昨日、今日と下ネタ話で恐縮ですがこれもコロナ疲れの閑話休題でお許しください。