奥飛騨非情・無情

 奥飛騨非情か無情か、こんなことを書くと不謹慎とおしかりを受けそうである、九州に続いて岐阜県、長野県も大変な水害でテレビで観ているだけでなんともやりきれない気持ちになる。

 というのは不謹慎にも奥飛騨と聞いて、ド演歌『奥飛騨慕情』を思い出した。

 今は昔会社の飲み会の2次会、3次会になるとついカラオケということになり、カラオケ嫌いなjiseiとしては、毎度おなじみの人が同じ歌を歌って〆る段取りによく付き合わされた。

 その〆の歌は『奥飛騨慕情』という演歌でカラオケでは定番の曲らしい、この歌が出るとあぁやれやれやっと終わったであった。

 その『奥飛騨慕情』の最後のワンコーラスの歌詞だけ覚えていて、今回の水害と結びついたという次第。

 『・・・ ・・・ ああ奥飛騨に 雨が降る』はいいが降りすぎはいけない。 

 今回の飛騨川、1級河川といっても大井川の支流、岐阜県と長野県の境を源というから多分狭隘な谷底を流れているのであろう、治水ダムも設けれれているということであるが役に立たなかった。

 ダムによる治水という発想では間に合わないということのようである。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2020年07月11日 16:08
2年前ん、愛媛の南予でもダムの放流による洪水があり、今も回復していません。ダムの所長の手違いだったようですが、その後どこへ派遣されたのか国土省も明かしてないような。
今回の停滞前線、なんだか石炭の使い過ぎに対する自然のしっぺ返しのような気もします。

2020年07月11日 16:11
昔から治水は「お上の仕事」ですよね。
「安心、安全を第一に」「想定外の豪雨」言い訳をしていますが、そんなの言い訳です。また、マスコミも地球温暖化とかを原因にしていますが、それも良い訳です。 被害者の事を考えれば、天災にはできません。
毎年こんな洪水被害を出していたら、その内に百姓一揆が起こります。
2020年07月11日 22:39
こんばんは♪
雨と言えば、長崎かと思ったら
でも、歌詞が思い浮かばない。
水色の雨がいいかな♪
カラオケも自粛中。。。
jisei
2020年07月12日 16:27


>ヘト姐さんコメントありがとうございます。
奥飛騨慕情も歌詞だけ見るとまことに思わせぶりないい演歌ですが、残念ながら声に出して歌えません。
jisei
2020年07月12日 16:37


>What's up?さんコメントありがとうございます。
毎年繰り返されるということは、2度あることは3度ある、先回りの対策が必要ですね。
jisei
2020年07月12日 16:42


>nibari1498さんコメントありがとうございます。
ダムによる治水には限界がある、多目的ダムと言って名前はいいのですが、治水は国土交通省、発電は電力会社、利水は農水省、3者が同じ水を奪い合う、それぞれが水利権を主張するから折り合いがつかない。
jisei
2020年07月12日 16:43


>もうヘトヘトさん
>
>こんばんは♪
>雨と言えば、長崎かと思ったら
>でも、歌詞が思い浮かばない。
>水色の雨がいいかな♪
>カラオケも自粛中。。。