ハムレット

 18世紀、イギリスの文豪シェークスピアの四大悲劇と言われる一つに『ハムレット』というのがある、その小説の中でハムレットの言った有名なセリフが、”To be or not to be , that is tha quesution.″日本語では「生きるべきか、死すべきか それが問題である(疑問である)」と訳されることが多い。

 前振りが長くなったが、今日本中の多くがこの悲劇の主人公ハムレットの心境ではなかろうかと思うこの頃。

 「Go To or Dn't go to」、行くべきか行かざるべきか、東京に行ってはダメ、東京から出てはダメ、なぜに今こんなことを評定する。

 jisei的下司の勘繰りでは、これは政府・議員の中に旅行業界、観光業界 旅館組合から金をもらった奴がいるに違いないとなる。

 そもそもこのキャンペーン、コロナが収束してから始める話ではなかったか、早くてもコロナで延長された学校の1学期の終わる8月1日以降、旧盆の帰省に合わせてという話を聞いたことがある。

 ところがよくよく暦を見ると今年の7月は来週23日から4連休になっている、それに合わせて22日からキャンペーンを始めると言い出した。

 それにしても気前がいい、行きかえりの交通費、行った先のホテルの半額を補助する、最大一人2万円、めったに泊まれない温泉地の4万円/人の部屋に半額で泊れる、それも家族で。

 そうなるとホテル・旅館も高い部屋から予約が入る、生き返る。

 しかし東京から出てはダメとなったら他にそんな金持ちがいるかどうか。

 国の補正予算1.7兆円は使いでがある、日本はいつからそんなお大尽になったか。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2020年07月17日 19:39
延期か中止ですよね。 都民がデモをしないのが不思議です。
他の国だったら、差別だといって死者が出ます。
それにそんなキャンペーンで生き返るのは大手の旅館や有名ホテルですよね。
本当に困っている零細な所には多分行かないと思います。
鉄道、飛行機、旅行大手は圧力をかけたのでしょうね。
2020年07月17日 22:53
こんばんは♪
>政府・議員の中に旅行業界、観光業界 旅館組合から金を
>もらった奴がいるに違いないとなる。
これで、自民党の投票をどのくらい見込んでいるのかな?
消費税を5%にしてほしい。
子供の給食費0円
など、もっと違う方法があってもいい。
都民のGo To キャンペーン料金を何に使うのかな?
>国の補正予算1.7兆円は使いでがある
勿体ない。
今の若い人の負担になりそうで心配!
jisei
2020年07月18日 16:48


>ヘト姐さんコメントありがとうございます。
そんなことはゆめゆめ思いません、日本の議員さんは清廉潔白、選挙で金をバラまくなんて一昔も二昔の話です。
jisei
2020年07月18日 16:52


>What's up?さんコメントありがとうございます。
管轄は国土交通省、国交大臣はここ何代か公明党の定席、学会から何か言ってきたら風向きが変わるかもですね。
2020年07月18日 17:06
go toキャンペーンの政府負担金、どうせ国債で賄いいずれ次の世代につけを残すんでしょうが、どう考えても使い道がおかしい。
jisei
2020年07月19日 16:05


>nibari1498さんコメントありがとうございます。
今はコロナと戦っているとき、旅行・観光にうつつを抜かすときではない、一憶2千万総PCR検査ですぞ。