感染率

 毎日夜の報道番組の、『今日の感染全国の感染者数』のコーナーを観て落ち着かない毎日である。

 最近は感染者が増えているのはPCR検査数が増えているからという指摘を受けて 感染者数/検査数=感染率も発表されるようになった。

 加えて言うなら人口割りの感染率も知りたいところであるがそこまでは気が回らいかその気がないかであろう、東京が一番感染者が多いのは人口が一番多いからではないかとjisei的にはかねてより考えている。

 そこで主な都道府県別の 感染者数/人口 を出してみた。

  都道府県    人口概数(A)   感染者数(7/23現在)(B)   感染率(B/A)(%)

 ・北海道     530万人     1371人          0.026%

 ・宮城県     230       140            0.006

 ・茨木県     287       237            0.008
 
 ・栃木県     194       147            0.007

 ・群馬県     194       177            0.009

 ・埼玉県     734       1967           0.026

 ・千葉県     629       1409           0.022

 ・東京都    1394      10420           0.070

 ・神奈川県    920       2160           0.023

 ・愛知県     755        874           0.012
 
 ・大阪府     882       2796           0.032

 ・兵庫県     546        925           0.017

 ・福岡県     511       1240           0.024 

 都道府県別の感染率を出してみると皆0.0%以下、似たりよったり、銀行の利子と同じようなもの、というわけにもいかないが有意差はない感じではある。