毎年この時期・・・

 毎年この時期には同じことを書く、今年もまた同じことを書く。

 『8月は、6日9日、15日』:八月は六日九日 十五日。

 昨日は広島原爆慰霊の日、8時15分にちょうど朝食中であったがテレビに合わせて黙とう、不謹慎ではあるが朝食を摂りながらテレビの慰霊式を見ていた。

 広島市長の平和宣言に続く安倍首相のあいさつ、7年も参加しているとあいさつ文を考える官僚も苦労する、しかし判で押したような文章である被爆者があれだけ訴えている「核兵器禁止条約」への調印については7年間ついに一言も触れない、いくら非核3原則を云々言っても上滑りで訴えるものは感じられない。

 式典後49日ぶりに広島市内で開かれた記者会見も15分で終了、記者からの質問はあらかじめ用意し伝えられていた地元紙の2つ、官邸記者クラブの幹事会社の2つの質問のみ。

 その点トランプはえらい、ほぼ毎日ツイッターでささやき、記者会見を無制限にやる、つい本音が出て世間を騒がすがご愛敬ではある。

 次は9日の長崎の慰霊の日、記者会見が開かれるかどうか。

 75年前のこの時期jiseiは国民学校1年生、6歳であった。

 「広島が大変なことになっている」、母親の実家のラジオで聞いたことを覚えている。

 生存被爆者の平均年齢は87歳だとか、あと10年で被爆者がこの世からいなくなるであろう、しかし歴史として葬ってはいけない。