地蔵盆

 地蔵盆、地蔵祭り、関西地方では今日8月24日は地蔵菩薩を祀るお祭り。

 今でも行われているのか?、70年以上前jiseiが小学生のころには田舎では集落ごとにお地蔵さまが祀られており、年に1度8月24日に子供たちが集まってお祝いをしたものである。

 土地によってやり方は違のであろうが、jiseiたちは小学生が主体になって、お盆を過ぎると6年生を頭に3年生以上の子供だけで地区の公民館に集まって計画を立て、集落の各戸を回って寄付を募り、くじ引き大会の景品を街に買い出しに行く、いき帰りもバスもないから3kmの道を歩きで行く。

 ビンゴゲームのようなしゃれたものはないからカードに番号と、景品に番号を書いて、寄付してくれた家の人に配る、考えてみると今のビンゴゲームのような遊びを、日が暮れてから焚火を焚いて大人も集まってやったものである。

 今では集落も限界集落、子供もいないであろうから地蔵祭りもどうなっているのやらである。

 年寄りだけでビンゴゲームでもやっているのであろうか。

 今日、8月24日と聞いて懐かしく地蔵祭りを思い出した。

 jiseiが頭になってやっていた68年前のことをことを鮮明に覚えている、3日前のこと、今朝何を食べたかはころっと忘れているくせにである。