ヘビ

 近頃というかここ何十年ヘビを見ていない、幼少のころにはそこら中にヘビがいて素手で捕まえたりしたものであるが。

 そのヘビ、物事、ものを簡潔に表現する言葉に『ヘビ、長すぎる』という言葉を思いさした。

 昨日今日のテレビ新聞で盛んに報道されるのが、安倍総理の在職日数が、8月24日をもって2799日となり歴代内閣最長となった、従来の記録は安倍総理の大叔父にあたる佐藤栄作総理の2798日だそうな。

 いずれにしても長すぎる、ヘビである、安倍総理曰く、「長くやればいいというものではない、なにをやったかである」、まさにその通り、分かってはいらっしゃるようである。

 いま世間で噂されているように体調のすぐれない、溺れかかったひとの足を引っ張るつもりはないが、新聞テレビに言われっぱなし、どれもこれも見てきたようなことを言いう、誠に失礼な話ではある。

 それもこれも誰も本当のことを言わないから噂に尾ひれがついて独り歩きして新聞テレビの餌食になる。

 K大病院のお得意の偽造した診断書でも出してくれれば世間は安心して任期いっぱい頑張ってもらいましょうとなるのだが。