不適切な行為

 よく新聞種に『不適切な行為』、『みだらな行為』を見かけるこの違いは、境目はといい年をして余計なことを考える悪い癖がある。

 最近公立の小学校の教師が5年生の教え子の少女に不適切な行為をしたと問題になり親が学校に訴え問題になった事例があった。

 最初、学校も教育委員会も問題にしなかった、親が県に訴えて第3者委員会で調査して初めて明るみに出て教師は教員免許を取り上げられた。

 また、中学校、高校ではやはり教師が教え子に未成年と知りながらみだらな行為をしたと問題になる事案が新聞種なる。

 この不適切な行為とみだらな行為境目は?、jisei的に今までの事例から考えるに相手が15歳、中学生以下だと不適切な行為、子供の体を不必要に触るなど、16才高校生以上の未成年だとみだらな行為と表現されているような気がする。

 しかし2年ばかりjisei的に小学校の登下校の見守りのボランテェアをやっているが小学生といえども5年、6年生になると大きい子は身長もjiseiと変わらない、少女というよりも遠目には黄色い帽子をかぶっていなければ娘に見える。

 その子がまた尾てい骨が見えそうな短パンを穿いている、あれでは若い先生も不適切な行為に手を出したくなるやもしれない、どうして親があんな格好をさせるのだろうと考えてしまう。

 校長も女性、そういうところに気が回らないのであろう、子供の学校での服装も指導したほうがいいのではないかと思っている。