秋盛り

 おおさむ、こさむ、大寒、小寒、オータム:autumn.の秋真っ盛り。

 急に寒くなり日没も早くなった、昨日今日は曇りで日の暮れるのが早い。

 年々再々のことではあるが乙女心でなくてももの悲しいこの時期

 人生もここまでくれば悟りを開き、殿としていたい気持ちはあるが

 根が小心、小者と来ているからなかなか悟りが開けない。

 懐でも温かければこんなぼやきをしないものを

 どうしてこんなことを言い出したのか

 ただネタ切れの暇つぶし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2020年10月19日 21:47
確かに、秋の夕暮れ時は何だか寂しい気持ちになりますね。
人生もあと少し、俺何をしてきたのだろうか?なんて
つい考えて仕舞います。 
紅葉でもみて気分を変えましょう。
2020年10月20日 08:42
「秋の日の ヴィオロンのためいきの
 身にしみて ひたぶるに うら悲し」
なんてフフランス詩人が歌っていましたし、イヴ・モンタンの「枯葉」なんてもありましたなあ。
散文的な外国人も日本人みたいに秋に郷愁的な考えがあるのかと不思議でした。
jisei
2020年10月20日 17:30


>nibari1498さんコメントありがとうございます。
上田敏訳、の名調子ですよね、『枯葉』イブモンタン、シャンソンなんてまだ歌っているんですかねぇ。
jisei
2020年10月20日 17:32


>What's up?さんこめんとありがとうございます。
「俺なにしてきたんだろう」考えると鬱になります。ここまで生きてきたことを感謝です。
2020年10月21日 00:06
こんばんは♪
もう少しゆったりと寒くなれないものかな?
急激に寒くなって着ぶくれと思っても、10時出勤だからか電車は混まない。
冬も窓を開けて運行するのかな?
寒くなりそうなので心配!
私も悟りと開きます♪
jisei
2020年10月21日 16:59


>ヘト姐さんコメントありがとうございます。
 電車の車両の換気は前方から入れて後ろに吐き出す構造のようですよ、だから一番前の車両の前方に乗るのが安全かもです。