化学の日

 新聞の広告に10月23日は科学の日と出ていた、なんのこっちゃ、なんの語呂合わせかと思ったら、これはヒントなしには多くの人が思いつくまい。

 Q.どうして10月23日が「科学の日」なの?

 A.1モル(物質量の基本単位)の物質中の粒子の数が 6.02×10の23乗

 というわけで10月23日が科学の日

 これは科学の専門家、相当マニアックなひとでないと理解できない。

 モル(mol)というのは数のひとまとまりの単位。

 1ダース(douzen)が「12」を意味するのと同様に、1モルは6.02×10の23乗を意味します。」この数は炭素12gあたりのの炭素原子の数と同じで『10の23乗」が科学の日の由来です。

 以上新聞広告のパクリです。

 そういえばモルという単位は電気化学で習ったような気がするがますますなんのこっちゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2020年10月24日 21:51
多分勉強しているのでしょうね、聞き覚えがありますが化学の
単位と言われても何のこっちゃですね。
学術会議とはこんなことを易しく説明できる人達の集まりでしょう?
政治家たちに何人説明できるのか?殆どお金の単位しか分からない人達
でしょうね。 国のために専門家を使わなくてはいけません
2020年10月24日 22:44
こんばんは♪
優秀な私でも、わからん。。。(とほほ)
モル、聞いたことがあるようなないような。。。
脳みそにしわがなく、顔にシワがあるのが納得できない!
2020年10月25日 08:19
文系の私にモル単位は記憶にございません。
高校時代に化学と物理は大の苦手でした。
化学式、物理の計算、今でも悪夢です。
jisei
2020年10月25日 14:46


>nibari1498さんコメントありがとうございます。
田舎の4男坊としては地元に残るわけにはいかないというわけで電気なら何とか就職できるであろうぐらいな気持ちで進んだのですが電気が数学で成り立っているなんてことは後で知りました。神武景気の名残で何とか就職できて生かさず殺さずのサラリーマン生活でした。
>
jisei
2020年10月25日 14:48


>ヘト姐さんコメントありがとうございます。
『脳みそのしわに反比例して顔のしわが増える」、座布団2枚ですね。
jisei
2020年10月25日 14:53


>What's upさんコメントありがとうございます。
学術会議、任命されなかった6人やけくそではいろいろ発言しています。任命された99人は6年間首になることは無いのでもっと本音で発言したらいいと思いますね。科学の単位モルは忘却の彼方でした。