ひと夏の経験

 昔、山口百恵ちゃんの歌に『ひと夏の経験』という思わせぶりな歌詞の歌があった、歌詞はとっくに忘れたがその意味を裏読みしたものである。

 というのは昨日遅く例の河井案里ちゃんが東京拘置所から5回目の保釈申請でようやく保釈が認められ娑婆に出てきた。

 拘置所裏の出口に表れてマスクをとって待ち構えたマスコミに一礼して去っていった。

 6月に拘留されて300日あまり、この夏の猛暑を拘置所で過ごした。

 まさにひと夏の経験ではあった。

 もっとやつれているかと思いきや、チラ見ではあるがあまり変わらない様子ではった、規則正しい生活がよかったようである。

 保釈金は1200万円、ひょいと現金で出せる、あるところにはあるものではある、たぶん選挙資金の自民党からの1億5000まんえんがまだ残っていたのであろうか。

 東京拘置所も建て替えられて環境はよくなったとはいえ冷暖房は個室にはついていない、ただ廊下には冷暖房がありそこから少しは風邪が入るような仕掛けになっていて以前より過ごしやすくはなっているということのようである。

 別に経験したわけではない、ひとずてに聞いた話。

 旦那:克行氏はいろいろ抵抗して裁判が長引いているようである、こちらはひと冬も経験しそうな雲行き、どちらにしても無罪主張は無理なように感じる。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年10月28日 17:33
こんばんは♪
>たぶん選挙資金の自民党からの1億5000まんえん
そうか!税金から保釈金を払ったのか(怒)
無罪主張が通ると思っているのが政権の意向なのかな?
2020年10月28日 22:14
自民党からの選挙資金はあるし、議員の給料はあるし、
お金には困ってはいないでしょう。
でも、有罪判決がでて、議員辞職してからが大変でしょうね。
ただの人になり、世間は冷たくなりますよ。
jisei
2020年10月29日 16:47


>What's upさんコメントありがとうございます。
『猿は木から落ちても猿だが、議員は落ちるとただの人』それでなくてもいわく付きで辞めると選挙区:広島には帰れませんね。
jisei
2020年10月29日 16:49


>ヘト姐さんコメントありがとうございます。
この二人の当選後のニコニコした顔と比較するとえらい違いです。女は化けるというが本当に化ける。
ごろー。
2020年10月30日 16:48
まさか案里議員の話に、山口百恵の歌が出て来るとは思いませんでした。

なるほどと思った次第です。

だけど、何ですね、あの夫婦はどんな教育を受けてきたんですかね?
清貧の思想のかけらもない。
日本人として恥ずべき人たちです。
厳罰にあえばいいと思います。
jisei
2020年10月30日 17:06


>ごろーさんコメントありがとうございます。
この夫婦を無罪にしたくて安倍前総理が黒川某検事を検事総長にしたかったことがよくわかります。この夫婦、法廷で睨み合っていたそうですからいずれ離婚ですね。